FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

野暮ったさの解消法。細身のデニムで足を綺麗にスッキリと。

オーバーサイズのトップスに、ゆったりシルエットのパンツ

いわゆる流行りのルーズスタイルですが、やっぱり“ルーズ”なだけにだらしなく見えてしまいがち。そこで提案したいのが、パンツを細身にしてメリハリをつけるスタイリング。さすがにスキニーまでいくと抵抗感があると思うので、今回は細身のストレート・テーパードデニムを3本紹介します。スタイリングのバリエーションを増やしたいなら、ぜひ。

テーパードで綺麗なシルエットを

normal_c0ea61b6
LIVING CONCEPT – BIO WASHED TAPERD DENIMPANTS ¥19,440 (tax inc.)

毎シーズン好評の『リビングコンセプト』のテーパードデニム。太もも周りにゆとりがありながらも、テーパードを効かせることで、全体的にスッキリとしたシルエットに。洗いがかかっているため穿きやすく、一度足を通したら病みつきになりそう。もちろん、デニムの醍醐味である経年変化も楽しめます。

都会的な印象

normal_ea58e6c8
sofar – BREAK BLACK DENIM ¥11,340 (tax inc.)

シンプルなストレートデニムでありながら、ホワイトボタンなど同ブランドらしさも散りばめられた一本。普遍的なデザインではありますが、膝のダメージ加工がオルタナティブな雰囲気を醸し出してくれます。こういうのを一本は持っておくと良さそうですね。

手作業ならではの味

normal_b0897670
zero – Black Thirty Pieces Irregular Cut Black Coated Stretch Denim Pants ¥48,500 (tax inc.)

30パーツを左右非対称に構築し、組み合わせた日本製デニムパンツ。全体に施されたブラックコーディングが、圧倒的な存在感を放ってくれます。一枚一枚表情が違うのも、手作業ならではの醍醐味。細身のパンツですが、ストレッチ素材をワンウォッシュしてあるので柔らかく、快適です。

やっぱり、黒のパンツって使い勝手良いと思います。ネイビーやベージュに少し飽きたなって人は初心に返って、黒どうでしょう。

MORE FOR YOU

日本よりも断然人気?アメリカでのBB550の勢いがすごい #編集部のラジオ
【7月】編集部がよくかけたサングラス
ニューバランスの327、パドモアアンドバーンズのブーツ 【編集部のベストヒットフェイシー #05】
【7月】編集部がよく穿いたショーツ
短パン足りてる?真夏のショーツ買い足しリスト
今こそ履きたい〈ナイキ〉のスペースヒッピー #今週の一足

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  3. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選