FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

洗ってもへたらない。夏に嬉しい、ヘビーでタフなTシャツ3枚。

夏のTシャツ選びで重要なポイントは?

デザイン、フィット感、価格など、いろいろポイントはありますが、一番重要なのは、洗ってもへたらない丈夫さだと思います。とにかく暑い夏は、一度着たら洗濯するというのが当たり前。週1で洗濯するだけでも、夏終わりには結構着古した感じになったりなんてこと…。だったら、ここは最初からヘビーでタフなTシャツを買ってしまうのが吉。ということで、良い感じの3枚集めました。どうぞ。

「見ただけで本当の良さは実感できません」

normal_f0b8c1e6

ブルーナボイン – フェリシン ポケT ¥8,100 (tax inc.)

一見何も変哲のないような『ブルーナボイン』の定番ポケットTシャツは、空紡糸という素材を使用する事でドライタッチでありながらも、ソフトな風合いを引き出したもの。所謂アメカジブランドのガシッとした素材感ではなく風合いも良く、タフというのがこちらの特徴。左袖口付近に入っている、てんとう虫の刺繍も遊びが効いていて◎。

「シンプルながらも独特なシルエットです」

normal_ee377b10

X – 30/2 High Density Single Jersey H/S Tee Shirt ¥8,640 (tax inc.)

程よい厚みでさらっとした肌触りの30/2度詰天竺を使用した『バツ』のTシャツは、ドロップショルダーのシルエットと、この生地ならではの着用した際に生まれる綺麗なドレープがグッドです。また、首元のリブはボディーとは異なる伸縮性に富んだ素材を採用しており、Tシャツにありがちな着用を繰り返す事で首元がルーズに広がるという欠点を解消。そういう夏に嬉しい気遣いが素晴らしいですね。

「ざっくりとした素材感はまさにアメリカTシャツ」

normal_49fe1834

HOSU – USA COTTON POCKET T-SHIRT ¥5,940 (tax inc.)

アメリカ生まれの日本育ち。『ホス』の定番ポケットTシャツは、USAコットン100%を使用したもの。クルーネックとVネックの2型展開で、ストレスのない丸胴仕上げに。着込んでいくほどに味わい深い表情に変わっていく生地感、そしてこのシンプルさが良いんです。

Tシャツは使い捨て…という概念を打ち砕く、ヘビーなTシャツたち。こういう、何年も着られそうなTシャツは買ったあとの満足感も高いですよ。

MORE FOR YOU

冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を
スニーカーの次に選ばれるクラークス(CLARKS)
デニム好きが今年から穿き込みたいアーペーセー(A.P.C)
スニーカー好きが今年履き下ろしたいコンバースオールスター(CONVERSE ALLSTAR)

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  4. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  5. スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を