FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

「へこたれへん!」この時期、白のロゴTが欲しいですよね?

この時期のTシャツ選びで優先度が高いのは、やはり洗濯できてヘビーに着用できること。ですよね?

さらにこの連日の暑さ。Tシャツを一枚で着るのがスタンダードなわけで、無地ではちょっとスタイリングのアクセントに欠けますよね。そこで今回は、ヘビーに着用できて、デザインが効いているという条件を網羅したTシャツを揃えましたので、真夏の相方選びの参考に。ぜひご一読所望。

ギターとブランドネームのセッション刺繍

ss01221
ROTAR – Guitar Pocket HW s/s Tee ¥5,399 (tax inc.)

ギターとブランドネームの刺繍が左胸に施された、古着のような雰囲気を纏う一枚。ヘビーウェイトでなされているため、洗濯してもへこたれず、風合いも増していく仕様があります。

袖のブランドネームはロシア語で

ss01222
Y.O.N. – CBS-MERCERIZED CUT&SEW / SLEEVE PRINT ¥8,640 (tax inc.)

オリジナルのポンチ生地を採用し、シルケット加工を施すことで、上品な印象と滑らかな肌触りを表現。ボックスシルエットで、袖にはロシア語でブランドネームが入っているため、シャツやジャケットを羽織るということは考えず、一枚でドカンといきたいです。

映画で交わされた会話の一部を

 

ss01223
cleaveland – 「Was saying」 C/Short sleeve pullover white 「Ten Days」 ¥5,184 (tax inc.)

エディターが最も感銘を受けた映画の会話の一部をフロントロゴに小さくプリント。7.1オンスの厚手の生地を採用しているため、容易にへこたれることはなし。ガシガシ着込んで、洗濯してやってください。

実績あるデザイナーが展開する一枚

ss01235
FINGERS CROSSED – JAI GURU TEE ¥10,800 (tax inc.)

元ラルフローレン、現マークジェイコブスのデザイナーが立ち上げた同ブランド。ブランドコンセプトに掲げるアメカジベースをどっぷりと感じさせる佇まいが唆らせますね。縫製、ディテール等も文句なし、流石の一言に尽きます。

ミラーライティングが秀逸な一枚

ss01236
TOKYO PSYCHO – SP Mirror Tee ¥6,480 (tax inc.)

今夏からスタートした新ブランドから、ミラーライティングであしらわれたグラフィックが特徴的な一枚。PLAY COMME des GARCONSと同じ工場で作っているため、クオリティは保証済みでしょう。

ビッグフットがガーデニング?

ss01237
SASSAFRAS – NEXT HE IS GARDENER T WHITE (SF-161126) ¥7,020 (tax inc.)

ビッグフットがガーデニングをしているというユニークなプリントが目を引くこちらの一枚。洗濯を繰り返しても伸びにくい性格を備える細いネックがGOOD。素材もコットンのため、ヘビーに着用してください。

偉大なアーティストの名を

ss01219
CLASS – Mattas Bone ¥7,020 (tax inc.)

芸術の街、ソーホー(ニューヨーク)で活躍したアーティスト、Gordon Matta-Clarkの名を左胸部分にプリントしたこちらの一枚。同ブランド特有のゆったりとしたサイズ感で、心地よい着心地。ワンポイントで癖もないため、インナー使いでも重宝できそうです。

シンプルになり過ぎない共地切替

ss01220
SToL – VネックTシャツ ¥7,560 (tax inc.)

フロントには共地切替が施し、シンプル過ぎない表情を演出。また左脇部分には小さくブランドロゴが刺繍を施し、アクセントを加えています。インナーより一枚で着るのがベターでしょう。

さりげないロゴから、デカデカ入ったプリントまで。手持ちのパンツと相談してぜひ、新調を考えてみてください。また、無地でヘビーなTシャツが欲しい方はこちらの記事を是非。

MORE FOR YOU

アメカジがキテる?今アメリカのスタンダードが求められている件について #編集部のラジオ
ワンマイルバッグ、小物収納のことなら〈ミステリーランチ〉のゾイドバッグにお任せあれ
夏でも履けるドクターマーチン?あのスイコックとのコラボモデルが販売中。#JOURANAL STANDARD
早めに買うが吉!アメリカブランドの定番ショーツ3選
NIKEのCROSS TAINERが気になる! #編集部のラジオ
編集部がGWにやりたい3つのこと。

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで