FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

白Tに飽きた人にオススメしたい、ネクストトレンドなTシャツたち。

せっかくの夏なのに、安定を求めて白Tばかり…

手軽に手に入るし、基本的にどんなスタイルにも合うので便利ですが、さすがにそればかりだと飽きませんか?そこで今回は白Tに飽きた人にオススメする、ネクストトレンドTシャツたちをご紹介します。新しい刺激が欲しい方は是非。

男らしさを感じる、黒Tシャツ

1

まずは白Tの対になる、黒T。シンプルに決めても良し、派手なパンツと合わせて個性を出しても良し。白Tと同じく、どんなスタイルにも馴染む使い勝手の良さは随一。また、どこか男らしさを感じられる、というのも魅力でしょうか。

シンプルになりがちな夏にアクセントを加えてくれる、グラフィックTシャツ

2-1

お次は、シンプルになりがちな夏のスタイルにアクセントをつけてくれるグラフィックT。フロント一面で派手にいってもいいし、ワンポイントでも可愛いです。どうせなら、人と被らないプリントで他と差をつけてみるのも良いのでは。

話の種にもなる、ムービーTシャツ

4-1

街中でも徐々に着用者の増えているムービーTシャツは、自分の個性を十二分に発揮できます。お気に入りの映画のTシャツを着ればテンションも上がるし、もしかして話の種にもなるかも?

デザインだけでなく着心地も良い、スポーツTシャツ

6-1

スポーツミックスなスタイルにも使える、スポーツT。インパクトあるデザインだけでなく、着心地も良いというのもポイント。ちなみに、着こなしのコツは、他をカジュアルにしすぎないこと。あくまで、ハズシとして使うのがオススメです。

 

白Tに若干飽き気味だという方は、ぜひこれを参考に気に入るTシャツを見つけてみてくださいね!

※この記事はネットショップ能力認定機構が提供する文化服装学院ファッションディレクター専攻の「ネットビジネス」の授業の一環として書かれた記事です。

MORE FOR YOU

デニム好きが今年から穿き込みたいアーペーセー(A.P.C)
スニーカー好きが今年履き下ろしたいコンバースオールスター(CONVERSE ALLSTAR)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のヘリテージを新機能とともに
冬のキャンプ最強ダウンのナンガ(NANGA)
今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. スニーカー好きが今年履き下ろしたいコンバースオールスター(CONVERSE ALLSTAR)
  3. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  5. ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のヘリテージを新機能とともに