FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

白シャツは、永遠の正義。夏仕様に落とし込んだ涼し気なものをピックアップ。

永遠の正義、白シャツ

季節に左右されないということもあり、白シャツはいつなんどきも欲しくなりますよね。どれだけ暑い夏でも、寒い冬でも。かといい、現在、真夏真っ只中。厚手のものはさすがに受け付けられないので、今回はこの時期着れる、涼し気な白シャツを揃えました。ぜひ、ご覧ください。

最高級はいい響き

ss01333
James Mortimer – LINEN SHIRTS ¥17,280 (tax inc.)

使用している最高級のアイリッシュリネンは、艶、コシ、肌触り等どれを取っても一級品。自分が思い描いて着心地の数段上の着心地を体感できると思いますよ。サイドスリット部分に施されたグリーンのガジェットは同ブランドの象徴、ブランドを視認できる良いディテールです。また縫製も綺麗なもので、シルエットもタイトで正統派な見た目。書いている僕はすでに虜になっています。

やっぱり惹かれるのは王道

ss01334
GITMAN VINTAGE – オックスフォードボタンダウンシャツ ¥19,980 (tax inc.)

GITMAN BROS.の細かなディテールまで忠実に再現し、モダンに仕上げた『GITMAN VINTAGE』のボタンダウンシャツ。シャツと言えばということでお馴染みのココは外せないです。王道のオークスフォード地を使用した、そのサマは親しみさえも感じるものですよね。そしてあの背タグ。王道はいつなんどき見ても、惹かれますね。

特殊紡績によってリネンを最大限生かす

ss01337
Elephant Blanc – Air Linen Shirts ¥14,256 (tax inc.)

王道とは一変。特殊な紡績によって生産されたエアーリネンを素材に迎え、リネンでも上品でドレープ感のあるサマに仕上がっています。また、ウィークポイントでもあったシワもつきにくく、実用性の高さも窺えますね。やや長めにとられた着丈に、ラウンドカットされた裾はレイヤードスタイルで一役買ってくれますよ。見た目から涼し気でNICEです。

コレクションブランドの意外な一着

ss01336
Acne Studious – YORK STRE ¥22,680 (tax inc.)

スウェーデン発のコレクションブランド『Acne Studious』からベーシックなデザインの白シャツ。最初にご紹介した『James Mortimer』とは色違いのピンクのガジェットがサイドスリット部分に配されています。何を言えど特徴的なデザインはスプリットカラーと呼ばれる、大ぶりな襟。ドレッシーな雰囲気を纏っています。ジャケットの組み合わせは堪らないです、いや寧ろ、厭らしいです。

普遍的なデザインほどもっておきたい。

ss01335
LIVING CONCEPT – REGULAR COLLAR SHIRTS ¥9,828 (tax inc.)

小ぶりな襟と幅狭いカフスが特徴のレギュラーカラーシャツ。同ブランドらしく、尖がったデザインはされていないものの、やはりこういったシンプル且つミニマルな一着は持っておくと何かと融通が利きます。コットンの生地感で着心地も快適でこの時期もまだまだいけます。

メイン展開する定番品

ss01338
FINGER FOX AND SHIRTS – 【Thumb】60/-Typewriter shirts ¥20,520 (tax inc.)

写真ではタイトなシルエットですが、豊富なサイズ展開によりオーバーサイズでの着用を可能にしてくれます。拘り抜かれた随所に施されるディテールにより、着心地は快適なものに。フロントの貝釦もGOOD。ワードローブに一着は加えておきたい代物ですね。シャツをメインに展開するブランドだけあって、流石です。

白シャツは男の正義ですからね。一着は自分の中でいいモノを取りそろえることをお勧めします。そのいいモノの参考にぜひ。

MORE FOR YOU

毎日の気分を上げるSTEADYのメガネ #FACYでコレ買いました
マイ定番白ソックスを更新。#ととのいま品
絶妙にアレンジの効いたカットソー5着。かぶりそうで、かぶりません。
アメカジがキテる?今アメリカのスタンダードが求められている件について #編集部のラジオ
ワンマイルバッグ、小物収納のことなら〈ミステリーランチ〉のゾイドバッグにお任せあれ
夏でも履けるドクターマーチン?あのスイコックとのコラボモデルが販売中。#JOURANAL STANDARD

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで