FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

足元に黒を持ってくる安心感。困った時に履きたい、オススメの黒スニーカー5足。

足元に黒を持ってくる安心感ってやっぱりすごい。

基本的にカジュアルで合わないものは「ほぼない」と言っていい、黒スニーカー。朝のスタイリングに困った時、玄関口で迷わないためにやっぱり一足は持っておくのがオススメ。今回は特に夏に履きたいと思える、黒スニーカーを5足ピックアップしてみました。定番だけじゃなく、新進気鋭の旬なブランドも揃えたのでぜひご覧くださいませ。

今キテるスニーカーブランドのスリッポン

normal_3571587f

SLACK – CALMER ¥6,480 (tax inc.)

注目度急上昇中の『SLACK』をご存知ですか?2017 年にスタートした「KEEP IT SIMPLE」をコンセプトにするスニーカーブランドで、クラシックが持つ普遍的なシルエットにトレンドと機能性をミックスし、新たな快適性を持つスニーカーを追求しているんです。こちらのスリッポンは、通常のキャンパス製スリッポンよりオンスの高いキャンパスにし、シャープな印象のナローラストを採用したもの。シンプルですが、かかとにリフレクターストラップがあるなどの特徴的なディティールも。価格も手頃なので、気になったら買っちゃうのが吉です。

古着でもなかなかお目にかかれないイタリア軍用スリッポン

normal_7a9d3722

REPRODUCTION OF FOUND – イタリアンミリタリートレーナー ¥11,880 (tax inc.)

馴染みのあるジャーマントレーナーとはまた違う『REPRODUCTION OF FOUND』のイタリアンミリタリートレーナー。古着でも中々お目にかかれない、イタリア軍用スリッポンです。ジャーマンのモデルとは両極端に位置し、VANSやconverseともまた一風違うデザインが魅力的。他と被ることはほぼないと断言できます。

スタイリッシュで上品な佇まいのスニーカー

normal_afd8e73f

WALSH – LA84 ¥25,920 (tax inc.)

『WALSH』のスニーカーは、アッパー部分の上質なナイロンとスウェードのコンビネーションで、スタイリッシュで上品な佇まい。高いデザイン性もさることながら、耐久性に優れたアウトソールを採用しているので機能性も申し分なし。熟練した職人が一つ一つ手作業で作っているハイクオリティ、ハイセンスな一足は持っておいて損なしな代物です。

スタイリングの安定感と世界最高峰の履き心地、どちらも手に入ります

normal_3fbdf1f6

LUNGE – Adagio ¥34,560 (tax inc.)

高級ランニングシューズメーカーとして名高い『LUNGE』のウォーキングシューズ。一見ローテクに見える地味なミッドソールですが、圧倒的な衝撃吸収性を持っており、その履き心地はまさに「別次元」。アッパーには上質なマイクロファイバーを用い、見た目より軽量で柔らかいフィット感に。スタイリングの安定感と、世界最高峰の履き心地、どちらも手に入れちゃってください。

夏場に履くのに適したスペイン発の一足

normal_029fccfc

MURO EXE – Atom ETERNAL ¥12,960 (tax inc.)

スペイン発のシューズブランド『MURO EXE』のシューズは、シンプルさにこだわったミニマルデザインが◎。イタリアの高級ファブリックメーカーLIMONTA社のストレッチ素材を採用しつつ、インソールにはCoolmaxを配した、まさに夏場に履くには持って来いな一足です。

黒スニーカーに慣れすぎると、一般的に定番と言われている白スニーカーが逆に履けなくなったり…。それほどまでに、黒の安心・安定感ってすごいです。

MORE FOR YOU

厚手だけど着心地軽めのTシャツを教えて! #編集部のラジオ
フットボール、ベースボール、マルチボーダー…、今季注目のTシャツはこれ!
意外と見落としがち? 今履きたい定番スニーカー4足
羽織りとしても優秀!初夏に着たいのはこんなシャツたちです。
今は「ダサい」がほめ言葉? #編集部のラジオ
心躍るヤンキースグッズ5品。

RANKING

  1. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  2. 知らなきゃ損。日本発の「国産スニーカーブランド」5選
  3. 最強コスパ!ビッグヒットを記録している、無地T、無地ポケT入荷しました!
  4. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選
  5. 厚手だけど着心地軽めのTシャツを教えて! #編集部のラジオ