FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

アクティブになる夏は、それ相応のTシャツ、動きやすいボトムスを選ぶべし。

BBQやマリンスポーツ、海水浴、旅行etc…。

照りつける太陽と真っ青な空に誘われて、自然と玄関のノブを握ってしまう夏。しかし、玄関を飛び出したはいいものの、待ち受けるのは蒸し暑さとそれに起因する汗。さらに、ちょっと気合いれてレイヤードスタイルなんて試みてしまったら、夏の餌食です。外出欲をかき立たせる夏にはそれ相応の装いをするのが吉。

そこで今回は、動きやすく、汗染みにならない快適なアイテムをご紹介。アクティブにさせる夏、蒸し暑い夏に対抗するトップスとパンツが揃いましたので、これらを携えて、いい旅をしてきてください。

軽快なフットワークを鉄板コーデで

ss01422
ROTAR – Wood Rotar HW pocket Tee ¥5,616 × Work short pants ¥13,500 (tax inc.)

始めは、スタイリングの提案から。トップスはインディゴ染め、バイオウォッシュ加工を施したTシャツ。独特の色落ちとムラ感が古着のように着古した雰囲気を纏い、味わいある表情に仕上がっています。

お次はパンツ。ヒップ部分にト音刺繍があしらわれたワークパンツは、膝が出過ぎないように適度な丈感に設計されているため、子供っぽく見えないようになっています。「Tシャツ×ショーツの鉄板コーデ」で軽やかなフットワークは確か。ぜひアウトドアに特化した夏をこちらで。

夏は汗がべたつかないTシャツが必至

ss01423
Champion – CPFU T-SHIRT ブラック ¥4,212 (tax inc.)

歩行はもちろん外にいるだけで汗をかく、この時期は汗染みを気にせず着れる一枚がほしいですよね。こちらはスポーツブランドでお馴染み『Champion』の高機能素材を使用した一枚。

生地自体が凸凹した構造になっており、肌に張り付かず汗でベタつかないため、ドライなタッチでこの時期は非常に快適な着心地。CPFU®シリーズにあやかって、フロントには「CPFC」のリフレクタープリントを。運動、山登り、ツーリング等アウトドアシーンはもちろんのこと、ご覧のオリーブパンツとの組み合わせのように、パンツ次第で街着としても溶け込んでくれそうです。

ショーツに劣らないパンツの実力

ss01424
Iroquois – リミテッドアウトラスト2WAYサージ ¥24,840 (tax inc.)

夏、動きやすさを追求したら、おそらくショーツが正答。しかし、ショーツは大人らしさが乏しいので敬遠する方が一定数いると思います。そこで、夏でも快適に穿けるパンツ『Iroquois』のサージパンツをご提案。

体感温度を丁度よく、快適なものにするアウトラストという高機能素材を使用。この時期であれば、どれだけ暑い日でも腰から下は快適。それに加え、上下左右に伸縮する2wayストレッチが入っているので動きやすさも確保されています。シルエットはスッキリとしたサルエルで、裾にはジップを構え、ワンポイント。動きやすく快適なパンツここにありです。

着替えも多めに持ってきても底がありますから、むやみやたらに着替えることもできないですし、旅行先で汗染みTシャツや蒸れたパンツを着用してられないですよね。となると、こういったTシャツやパンツが1着あると心強いですよね。

MORE FOR YOU

2着目のジャージもやっぱり〈アディダス〉でした。 #ととのいま品
ヴァンズ派?コンバース派?定番ローテクスニーカーの買い替えリスト
もっと早く欲しかった!GORE−TEXのジャックパーセル #今週の一足
毎日の気分を上げるSTEADYのメガネ #FACYでコレ買いました
マイ定番白ソックスを更新。#ととのいま品
絶妙にアレンジの効いたカットソー5着。かぶりそうで、かぶりません。

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで