FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

定番にはない出で立ち。ゆったりなのに、上品に見えるシャツで周りと差を付けよう。

定番の白シャツやネルシャツばかりを着ていませんか?

そんな定番アイテムでも、ちょっとしたシルエットや素材の違いで雰囲気はガラッと変わります。「お洒落は我慢」なんて言葉がありますが、できるものならば、お洒落はラクして楽しいみたいところですよね。

ということで今回は「ゆったりシルエットでも上品に言えるシャツ」をご紹介。リラックス感に、大人として体裁を保ってくれる上品さをプラスしたシャツたちを7着揃えました。カジュアルシーンやちょっとしたフォーマルシーンにも対応できる万能アイテムですので、ぜひご覧ください。

羽織をイメージして、ゆったりと

レーヨン

THEE – レーヨンオープンカラーシャツ ¥21,600 (tax inc.)

しっかりとした厚みのあるレーヨン素材を使用したオープンカラーシャツ。羽織をイメージして作られているため、ゆとりある肩幅と身幅、大きめのアームホールといった全体的にゆとりのあるシルエットを表現しています。袖部分はカフスボタンを施しているため、シルエット変更することができ、袖をまくったスタイルが個人的にオススメですよ。

ZIP仕様で、主役でも引き立て役でも

計算された

【Milok】 – ZIP SHIRTS/WHITE ¥29,159 (tax inc.)

ゆったりとしたZIPシャツのミニマルデザインと、ブルゾンのような利便性で一年中着用して頂けるアイテムです。世界三大最高級綿として知られるGIZA88の100/2ドレス糸を使用し、糸の光沢感がコットンの品質を保証しています。また、前合わせがフライフロント(ボタンなし)のため、レイヤードの引き立て役としても活躍してくれます。「トレンドを意識する際は1サイズ上をオススメします。」by MABBON(ショップスタッフ愛犬)。

フランスメイドの上品さを…

フランス

DE BONNE FACTURE – LARGE SHIRTS ¥29,160 (tax inc.)

こちらのコットンキャンバス地を採用したレギュラーカラーシャツは、フランスメイドの上品な雰囲気と少しハリのある生地感が特徴。エクリュカラー(無染色無漂白の麻の色)でオン・オフ、シーンを問わずに着用することができます。フランスメイドの魅力をこちらの一着で存分に堪能してみてはいかがでしょうか?

野暮ったくない綺麗なビッグシルエットがポイント

男心

weac. – GIZAコットンビッグシャツ BIGMAN (WHITE STRIPE) ¥17,064 (tax inc.)

シルクのような滑らかな肌触りと光沢感を特性に持つ、最高級綿のGIZA88を使用することで、ビッグシルエットのカジュアルな印象と上品さをマッチさせた一枚。男心くすぐる、裾部分のマチ(補強布)や空環仕上げ(裾に垂れる糸)などのヴィンテージ感を醸し出すディティールもたまりません。ビッグシルエットでありながら、試行錯誤によって身体に沿う、野暮ったさのない綺麗なシルエットに仕上がっているのもポイントです。

フェイクスエードで男らしさをプラス

フェイクスウェード

THE DAY×SHIPS JET BLUE – フェイクスエード キャンプカラーシャツ ¥15,984 (tax inc.)

THE DAY別注で製作されたこちらのシャツは、袖のカフスを取り除き今シーズンらしいやや長めの着丈に設定されています。ほどよいサイズ感でゆとりを持たせたシルエットとなっており、オープンカラーでよりリラックスした印象に。また、フロントのゴールドボタンもクラシカルな印象に引き立たせ、目を引かせますね。

テーラーがこだわった一枚

テーラーがこだわった一枚

STRATTON TEXTILES – ラウンドカラーシャツ ¥15,984 (tax inc.)

王道のシャツ生地、オックスフォード地を使用した『STRATTON TEXTILES』のラウンドカラーシャツ。シンプルなオックスフォード地でありながら、地厚さ、縫製などこだわり感じるものに。また、襟が丸いラウンドカラーが可愛らしさと上品さを引き出しています。テーラーさんが1枚1枚丁寧に仕上げたクオリティをぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか?

夏でもサラリと着れる

さらりと着れる

GROUPIE – BANDCOLLOR SHIRTS ¥20,520 (tax inc.)

インポート糸で織られた高密度なシャンブレー生地を使用した、両サイドに配置されたポケットが特徴的なこちらのバンドカラーシャツ。着丈は長めに設定されていますが、肩をジャストサイズにしているために上品な雰囲気で着用できます。夏でもサラッと着れる、イタリア製の上質な生地感をぜひ、体感してみてください。

どれもこれも持っていたら、コーディネートに大活躍間違いなしのシャツばかり。一枚着るだけで上品に見えるこのアイテム達で、自分だけのシャツスタイルを確立してみては?

MORE FOR YOU

2021年はクラシックシューズ回帰?プーマのスウェードがキテます #編集部のラジオ
あの名作がミニマルに“進化”。スラックフットウェアの上品スニーカー「ELCLUDE」に注目です
グリーンを買った自分をほめたい。〈バトルレイク〉のデイパック #ととのいま品
【SHOP BLOG】素材はもちろんコットンダック。カーハートのミニポーチが入荷です
コーデュラ素材で軽快&タフになった、リーボックの名作「ビートニック」 #今週の一足
【SHOP BLOG】ネクストハブアグッドデイ?〈アボンタージ〉のカットソーが入荷です!

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド