FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

合コンのトップスに迷ったら、清潔感のあるこのシャツを着ていけ!

“合コンに着ていけるような清潔感のあるシャツを探しています。”(徳島県・19歳)

合コン相手は、言わずもがな見ず知らずの人。その人に対して第一印象でどれだけ点数稼ぎができるかが勝利のカギとなると、やはりどれだけ饒舌であっても外見への配慮はハズせません。では、その外見を装うためにはどうする?ということで、女性が好印象を抱く、清潔感のあるシャツが今回集まりました。まずは、第一関門の「清潔感」をクリアして合コンの勝ち組に仲間入りしましょう。

「シンプルでベーシックなスタイルが一番」

ss01444
ACROSS THE VINTAGE – 製品染めレギュラーカラーシャツ ¥14,040 (tax inc.)

「合コンにおいて女子ウケは必至、となるとシンプル且つべーシックなアイテムが一番刺さる。」ということで、こちらを。ミニマルデザインでありながら、上質なイスラエルピマコットンとポリウレタンを素材に使用することで、独特のハリ感とストレッチ性のある快適な着心地を確保。さらに製品染めを施すことにより、新品のような初々しさが抜け、飾らない女子ウケする風貌に仕上がっています。

「半歩先をゆくクリーンなシャツ」

ss01446
[Milok] – ZIP SHIRTS/INDIGO ¥29,160 (tax inc.)

「女性のトレンドがミニマル傾向に陥っているため、半歩先をゆくクリーンな印象を持つこちらのシャツがオススメです。」半歩先をゆく大きな要因は一目で分かるフロントのZIP仕様。ブルゾンのような雰囲気を備え、シャツにないカジュアル感をプラスしています。生地には世界3大最高級綿の一つであるGIZA88の100/2ドレス糸を採用し、柔らかさと申し分のない着心地を表現。デザイン性の高さだけでなく、リラックス感もバッチリ。第一印象でお目当てのあの子との距離を“半歩”縮められそうです。

「イタリア高級生地を使用したシャツでジェントルに」

ss01445
Y.O.N. (CATCHBALL&SONS) – CBS STANDARD SHIRTS ¥22,680 (tax inc.)

とことんジェントルな装いでいきたいのであれば、こちらがオススメ。イタリアの高級生地メーカーであるTOMAS MASONの生地を採用した同ブランドの定番シャツ。英国王室御用達として知られる生地だけあって、一目で違いが分かる正統派です。これを着るなら、女性へのエスコートも漏れなく。お店に入る前のあなたはドアマンです。

「会話が尽きたら負け。半ネタとしてのシャツ」

ss01447
masterkey – Reflection ¥16,200 (tax inc.)

「会話のネタにもなる」とスタッフ・真下さんがおっしゃるこちらのシャツ。気になる会話のネタになる部分は、袖と胸に配されたリフレクタープリント。サプライズで暗転したときや帰り道で一役買ってくれそう。それでいて、生地にはイタリア産の高品質なコットン生地を採用しているので、上品な様相を呈しています。ネタ要素に偏り過ぎることなく、清潔感と上品さを保持した一着、合コンにはもってこいでしょう。

「上品な生地とシルエットが必勝のカギ」

ss01448
GROUPIE – BANDCOLLOR SHIRTS ¥20,520 (tax inc.)

「上品な生地とシルエットなので合コンでも活躍くれると思います。」とスタッフが太鼓判を押すのが、『GROUPIE』のバンドカラーシャツ。夏でもサラッと羽織れる、高密度に織られたシャンブレー生地を採用。カバーオールのようなポケットデザインに、プルオーバー型という変則的な作りが粋。レイヤードスタイルで合コンに挑んでもいいかもしれませんね。

「清潔感のある服は、女子ウケが良いです」

ss01449
Alcott HIll – 5分袖シャツ ブルー系ボーダー ¥12,960 (tax inc.)

爽快なカラーリングでボーダーがあしらわれたこちらの5分丈の半袖シャツ。コットン、ポリエステル、ポリウレタンの軽快な素材を使用しているため、夏の暑さをものともしない仕上がり。「清潔感のある服は、女子ウケが良いです。」というスタッフ・堀田さんのコメントをぜひ、参照ください。

それに対して、合コンの「ご」の字も出てこない、若干22歳の私。3歳下のユーザーさんに妬みと羨みを持つ次第です。清潔感のあるシャツだけが先行してクローゼットに溜まっていく…なんて言いたいところですが、正直なところ、ミリタリーものしかなくて。だから、お呼ばれしないんでしょうね。これから、携えていきます。

MORE FOR YOU

大人のビーサン参上。思わず見惚れてしまう、エルニド フリップス。
アンダー5千円で手に入れる夏の名脇役アイテム5選
ヤングアンドオルセンの人気マーケットバッグ。エディフィス別注はクラシック!
日本よりも断然人気?アメリカでのBB550の勢いがすごい #編集部のラジオ
【7月】編集部がよくかけたサングラス
ニューバランスの327、パドモアアンドバーンズのブーツ 【編集部のベストヒットフェイシー #05】

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  3. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選