FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

普段ラフな人への薦め。キレイめスタイルにも使えるオックスフォードシャツとは?

キレイめに使えるオックスフォードシャツ

夏というと、どうしても半袖Tにショーツといったラフなスタイルになりがち。しかし大人の男たるもの、時にはシャツが必要な場面に出くわすことも。

そんな時にオススメしたいのが、オックスフォードシャツ。頑丈で通気性が良く、洗ってもシワがつきにくいので、普段からラフな格好をしている方でも気負うことなく着ることができます。時たま欲しくなる“大人感”、これ一枚で補っていきましょう。

気になる透けもない、カジュアルシャツ

normal_b6b0047a

STRATTON TEXTILES – ラウンドカラー シャツ ¥15,984 (tax inc.)

テーラーによって一枚一枚丁寧に仕立てられた、すっきりとしたラウンドカラーのシャツ。タックインとアウトどちらにも対応出来るボックスシルエットで、日常着からビジカジまで幅広く対応できます。肩から胸にかけての生地が二重になっているので、インナーが透けないところも嬉しいポイント。

クリーンに着られるベーシックシャツ

normal_60d501a6

GUARICHE – OX BD SHIRTS ¥15,120 (tax inc.)

厚手のオックスフォード地でしっかりとした印象のシャツ。コンパクトな丈感と4.5cmと短めに作られたカフスで、清潔感がありながらもフォーマル過ぎないところが◎タックアウトでラフめに着たいですね。胸ポケットにはマチがついて、ベーシックながらもしっかりと個性が感じられます。

一味違う、ポップなデザインのシャツ

normal_4106cd3e

GROUPIE – STANDARD BD SHIRTS ¥19,440 (tax inc.)

スマートなシャツスタイルにも遊び心が欲しい方にはこちら。首から肩にかけての生地がパステルカラーの切り返しになったボタンダウンシャツです。生地には高級素材のピマコットンを採用し、質へのこだわりもしっかりと。エルボーパッチにもインディゴ染めを施して、細かいところまで抜かりありません。アームホールをやや広めに作った、リラックス感あるシルエットな点も今らしい一着。

着心地から縫製まで、技術が詰まったシャツ

normal_e2ae4585

MANUAL ALPHABET -オックスフォード ボタンダウンシャツ ¥10,260 (tax inc.)

究極のベーシックシャツをお探しの方には『MANUAL ALPHABET』のボタンダウンシャツがオススメ。生地にスーピマコットンを使用した肌触りは、手に取って欲しいという想いが込められたブランドのコンセプト通りの上質さ。全て職人による本縫いで仕立てられたという縫製にも注目したいところです。これだけ技術と素材の良さが詰まってこのお値段なのだから驚き。

あのVIPも愛用する、エレガントなシャツ
normal_57ef7a0e

INDIVIDUALIZED SHIRTS – ButtonDown Shirts ¥25,920(tax inc.)

大統領にもシャツを提供しているという、アメリカの伝統的なシャツブランド『INDIVIDUALIZED SHIRTS 』のボタンダウン。中でもC.POINTがオススメするのは、日本人体型に一番合うスタンダードフィットの一着です。ウエストはタイトに、腕周りはゆとりを持たせることで無理のない着心地も実現。一目見て違いがわかるほど美しくカールした襟羽根もブランドならではです。

ビジカジから日常着まで、どんなスタイルにも対応出来るオックスフォードシャツはぜひとも持っておきたいですね。大人らしい清潔感を手に入れるなら、質にもしっかりこだわるのが近道ですよ!

MORE FOR YOU

スニーカーの雰囲気は突然に #ととのいま品
【SHOP BLOG】生地はヴィンテージっぽく、シルエットは今っぽく。〈DESCENTE ddd〉のコーチジャケット
今週末に編集部が読んでほしい記事【2/20~2/26】
2021年はクラシックシューズ回帰?プーマのスウェードがキテます #編集部のラジオ
あの名作がミニマルに“進化”。スラックフットウェアの上品スニーカー「ELCLUDE」に注目です
グリーンを買った自分をほめたい。〈バトルレイク〉のデイパック #ととのいま品

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド