FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

イクメン必見!子育てパパにお勧めしたいバッグ3選

「イクメン」という言葉が使われて以来、育児や家事に積極的な男性が増えていますね。それに比例して、育児に便利なマザーズバッグならぬ、ファザーズバッグが増えているかというと必ずしもそうではない。

そこで今回は、子育てに奮闘するイクメンパパにおすすめしたいバッグをご紹介していきます。現在イクメンという方も、イクメン予備軍という方も参考、どうぞご覧ください。

都会的なフェイスの2wayバッグ

normal_20902b92

BACH – COMMUTER BLACK 15,120円(税込)

まずは、グラム単位での軽量化の挑戦、サイクリングやアルプス登山などのアウトドアフィールドでの経験を注ぎ込んだ『 BACH』によるバッグ。こちらは、持ち手の長さを自由自在に変えることができ、トートバックにもバックパックにもなるという2way仕様。

さらに両サイドにはメッシュポケット、フロントには2つのポケットが配されています。各所の収納力もさることながら、クールなロゴと都会的な雰囲気がイケメンパパを応援。プライベートと通勤時のバッグの使い分けは、これにて終了です。

背負っても手持ちでも疲れにくいバッグ

normal_81dbae57

STANDARD SUPPLY – COMMUTE DAYPACK 19,440円(税込)

お次は、機能性を重視しつつも最小限に装飾されたシンプルなデザインで、男女問わず人気が高い『STANDARD SUPPLY』のデイパック。肩に負担がかかるショルダーパッドには厚めのウレタンパッドが仕込まれ、手への負担が軽くなるようハンドル部分にはグローブレザーを巻く徹底ぶり。

おむつを替えたり子供をあやしたりと、様々な場面でバッグを持ち替える必要があるパパには嬉しいディテールですね。また両サイドにはペットボトルや定期・ICカードが入るポケットも。シンプルながら細かいところにデザインした人の配慮が感じられる一品です。

イクメンパパはお洒落じゃなきゃ務まらない?

normal_f758d083

SANDQVIST – WRAPTOP BACKPACK 16,200円(税込)

最後に、スウェーデン生まれのブランド『SANDQVIST』のバックパック。無駄なものを一切そぎ落とした潔いシンプルで洗練されたデザインが魅力的です。

両サイドにはポケット、内部には漏れなくしきりも用意。ママの負担を軽くしながら自分自身も洗練していたい、というイクメンはぜひ。

イクメンパパにおすすめの様々なバックをご紹介してきました。高機能なものからデザイン性に優れているものまでその趣向は様々。これらのバッグでイクメン偏差値を上げていきましょう。

MORE FOR YOU

通勤でも雨風を防いでくれるブランドストーン(BLUNDSTONE)のサイドゴアブーツ
冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を
スニーカーの次に選ばれるクラークス(CLARKS)
デニム好きが今年から穿き込みたいアーペーセー(A.P.C)

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  3. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  4. 冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
  5. 水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)