FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

夏は冷房対策、秋は羽織りモノとして。今から使えるカーディガンをご紹介。

冷房の温度調整ができない室内では、サッと羽織れるカーティガンが便利。かたやジワジワと秋が近づく8月終盤。もし買うとすれば、2つの季節を横断する今がお得感ありそうです。

そこで今回は、誰もが一本は持っているであろうグレーのパンツに合うカーティガンをご紹介。かといい様々なアイテムと合うので、手持ちのパンツやコートなどのアウター類と合わせて、スタイリングに組み入れてみてください。

極上の肌触りを持つカーディガン

ss01513
BETTER – スーピマコットン カーディガン 14,904円(税込)

コットンの王様とも呼ばれるスーピマコットンを使用した一着は、カシミヤに匹敵するほどのしっとりと柔らかい肌触りと優れた耐久性を備えたもの。落ち着いた色のボディにはリブのグレーで全体の調和を崩さないアクセントが施されています。グレーのパンツとの無彩色コーディネートを楽しむならこれ。

グリーンの色味が雰囲気漂わす一着

ss01514
DE BONNE FACTURE – WOOL AND LINEN PIQUE CARDIGAN 26,460円(税込)

夏素材のリネンと冬素材のウールの混紡生地を使用したカーディガン。カーキグリーンと生成りのミックスグリーンのカラーリングは穏やかで知的な印象を与えてくれます。さらにボタンにはリアルホーンを用いた本格派ディテール。なかなか見ないグレーとカーキの合わせは渋さを醸し出す鉄板の配色なのでぜひ。提案してくれたスタッフも「グレーのパンツには合うと思います。」と言っているので無問題です。

柔らかくタイトすぎずない一着

ss01515
Paul Smith – カーディガン 28,080円(税込)

リネン素材を使用し、非常に柔らかく軽い生地感に仕上がった一枚。サボテンをモチーフに編み込まれた柄が、同ブランドの印象と相反する抜け感を醸成しています。またタイトすぎないシルエットなので合わせやすいところもGOOD。ネイビーとグレーのパンツとの相性はお察しのとおり、抜群です。

知的な印象を与えるカーディガン。今年も漏れなく自分たちの生活に入ってきそうです。

MORE FOR YOU

究極の「こういうのでいい」バッグ!アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)
チャンピオン(CHAMPION)のスウェットはこの時期最強
ユニクロ(UNIQLO)コラボのスタイリングを締めるのは当然マルニ(MARNI)
通勤でも雨風を防いでくれるブランドストーン(BLUNDSTONE)のサイドゴアブーツ
冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)

RANKING

  1. チャンピオン(CHAMPION)のスウェットはこの時期最強
  2. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  3. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  4. ユニクロ(UNIQLO)コラボのスタイリングを締めるのは当然マルニ(MARNI)
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド