FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

そろそろ長袖の準備を。秋口から着れるシンプルなトップス。

やんちゃな夏に柄物トップスを欲するように、落ち着きある秋にはそれ相応のトップスが欲しくなりますよね。そこで今回は、秋に着れるシンプルなトップスを紹介します。主張しすぎず、いい塩梅にアクセントの効いたやつが揃いましたので、着々と秋の装いにシフトしていく最初の一歩としてぜひ。

スウェットとTシャツの中間的存在の一着

Columbiaknit

COLUMBIA KNIT – フレンチテリークルーネックスウェットシャツ 13,824円(税込)

薄手のスウェットのような風合いを持つフレンチテリーを使用したこちらの一着。裏地がタオルのようにループ編みになっているニット生地のため、ソフトな肌触りで快適な着心地を実現しています。また、ラガーシャツ専門メーカーで名高い同ブランドにかかれば、縫製なども文句なしの仕上がり。季節の狭間の気分を、Tシャツとスウェットの中間に位置する一枚で楽しんで。

バックのVカットとレッドが秋らしい

ss01522
Jens – 圧縮天竺フラノプルオーバー(MEN) 24,840円(税込)

うなじ部分に設けられたVカットが特徴的なこちら。強圧着した後に樹脂加工などを施した生地を採用することで、独特なぬめり感を備えながらも艶やかな表情に。ミニマムなデザインでありながら他と違う、シンプルだけど、どこか角の取れていない雰囲気が乙な一着です。

ズバ抜けて着心地が良い、七分袖のTシャツ

normal_645d9305
smoothday – ディオラマ スムース オーバーサイズ 七分袖Tシャツ 12,960円(税込)

コットンながら、カシミヤのような優しい肌触りと光沢感を表現したディオラマの極細糸できめ細かく編まれた一枚。赤ちゃんの肌のような艶と柔らかさを持つ生地の着心地は言わずもがな、ズバ抜けて良いです。オーバーサイズの七分袖なので秋口にはぴったりですね。

落ち着いた秋には落ち着いたグリーンを

ss01523
bunt – SILK KNIT TSHIRTS 20,300円(税込)

シルクとコットンを混紡した、上品な見た目と柔らかな生地感が特徴のこちらの一着。深いグリーンの色味が落ち着きある秋の雰囲気とマッチしますね。首元と袖部分の適度なテンションのリブ、後身頃が前身頃より長いデザインは一枚着でも申し分なし。

特殊染色によって生まれたネイビーのロンT

ss01524
cleaveland – 「Out of everywhere」 c/long sleeve pullover 11,340円(税込)

特殊染色を施した先染糸を用い、甘めに編むことで風合いの良い表情と肌に沿うしっとりとした着心地を演出した一枚。ネック部分はベーシックなバインダーネックではなく、それを排したスッキリとした清潔感あるデザインになっています。また深いネイビーの色味でさらなる汎用性も期待。

シンプルの中にアクセントを

ss01525
zero – Washi Stripe Jersey Long Sleeve Cut&Sewn Darknight 19,600円(税込)

和紙を素材に使用し、独特なシャリ感と軽量、吸水・速乾性を兼ね備えた一枚。また、トタンテレコ組織で編み上げることで立体感あるストライプ調の模様を表現し、シンプルにちょっとしたアクセントを施しています。ボーダーTとは一線を画す一着としてぜひ。

まずは羽織りモノを新調するのが定石通りと言ったところですが、敢えてのプルオーバーを。秋でも一枚で着れるのはラクでいいですよね。

MORE FOR YOU

ナイキのナイロンショーツ、ペンデルトンのブランケットetc.|今週末の買い物メモ#01
ハイプ過ぎない「地味Sup(地味なシュプリーム)」のススメ #編集部のラジオ
アウトドアでも使いたい、見た目グッドな街アイテム5選。
2着目のジャージもやっぱり〈アディダス〉でした。 #ととのいま品
ヴァンズ派?コンバース派?定番ローテクスニーカーの買い替えリスト
もっと早く欲しかった!GORE−TEXのジャックパーセル #今週の一足

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで