FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

デキるビジネスマン必携。ノートPCが楽々入るビジネスリュック5選

デキるビジネスマン必携のノートPCが入るビジネスリュックとは?

年々小型化しつつあるのでノートPCだけならそこまで問題ではないのですが、書類やスマホ、今の時期は折り畳み傘も入れて…となってくるとある程度の容量の大きさも必要になってきますよね。そこで今回は、大容量のビジネスマン必見のリュックたちをご紹介。デザインも秀逸で、好印象も狙えるものばかりですよ。

細かな配慮とミルスペックが魅力的

normal_fc5711e9

DEFY BAGS – New Bucktown Pack 49,464円(税込)

ミリタリーに使われる素材や技術を取り入れた『DEFY BAGS』のバックパック。メインのポケットには、15/17インチのノートパソコンが収納できるポケット付き。さらに、外側の収納部分にはスマホに丁度いいサイズのポケットやペン差しも付いた、至れり尽くせりな設計なんです。表地にコーデュラナイロン、裏地に防水性が高いターポリン素材を採用したタフな素材使いなので、ビジネスリュックとしてガシガシ使いたいですね。

自転車通勤ならこのバックパック

normal_ef506154

BACH – BIKE2B 27,540円(税込)

街中での自転車やバイクに乗りながらの使用を想定して作られたバックパック。メイン収納は30リットルと大容量で、背面には15インチのPCに対応した薄型ポケットも。さらに隠しポケットにはレインカバーとヘルメットホルダーを内蔵と、自転車通勤に嬉しい要素が詰まった一品です。

シンプルながら気の利いたデザイン

normal_d2461c52

FOCUSD SPACE – IvyLeague 14,904円(税込)

フロントにはジップが一つのみ、というロケーションを選ばないミニマルさがツボなバックパック。メインのポケット以外にも、PC用のスリーブや両サイドのポケットなど細かな収納も配置されています。正面についたスマホ用ポケットは裏地に柄がついた個性的なデザインで、表に出せばチーフのようなワンポイントに。機能性とデザイン性のいいとこ取りが魅力です。

耐水性も考慮した、ハイスペック

normal_28413704

ROTAR – Roll Top Double Joint Backpack 20,520円(税込)

メインの収納に加えて、5つのポケットを配した機能的なバックパック。内側にはウレタンパッド入りのスリーブも内蔵されているので、衝撃を気にせずPCを入れられます。浸水を防ぐロールトップ仕様で、素材には防水性の高いPVCを採用。まだまだ気の抜けないゲリラ豪雨もこれなら安心です。また裏地に荷物が取り出しやすいよう、鮮やかな色の生地を採用しているのも嬉しいですね。

有名ブランド出身デザイナーが手がけた一品

blkemb-ctpack_1

BLACK EMBER – CITADEL PACK 31,320円(税込)

ミリタリーのディティールとファブリックにアウトドアの機能性をプラスしたアメリカ・サンフランシスコ発のハイスペックバッグブランド『BLACK EMBER』。素材にカーボンコーティングしたバリスティックコーデュラナイロンを採用することで、耐水性と耐久性はバッチリ。25Lの容量に加え、ボディをぐるりと囲うロングファスナーやラップトップ用のポケット、内部の小口ポケットなど、ハイスペックっぷりが遺憾なく発揮された一品です。

PCが楽々入れられて、なおかつ機能性やルックスにもこだわりがあるものばかりでしたね。ビジネスツールを詰め込めて、なおかつ両手も開けられるバックパックは一つは持っておきたい必携アイテム。この機会に検討してみてはいかがでしょうか。

MORE FOR YOU

サロモン、ホカオネオネ…秋に履きたいスニーカー3足
ゲームシャツはモテない #編集部のラジオ
色出し抜群のご機嫌カラーアイテム8品。
ビジネスで使えるチノパン。おすすめブランド10選
一着は欲しいハードシェル。安心のアウトドアブランドから選びました。
最近のアークテリクスの人気についてどう思いますか? #編集部のラジオ

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. いま街で人気のメンズキャップブランド15選。
  3. 大人が着るべきパーカーって?おすすめ10ブランドをご紹介
  4. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  5. 知らなきゃ損。日本発の国産スニーカーブランド6選