FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

いつもの秋に変化を付ける。今穿きたいワイドパンツ3本。

秋になったので少しだけ落ち着きたい気持ちはあれど、なんだかんだお店に行くと気になってしまうワイドパンツ。秋のトップスと合わせると、またいつもとは違った雰囲気が出て良いんですよね…。

やっぱり自分の気持ちに素直になって、欲しいものを買ってしまうのが吉。ということで、今回は秋に穿きたいワイドパンツ3本をご紹介。秋らしく暗めのトーンだけど、タイプの違うものを揃えたのでぜひ。

大人が穿くに相応しい、落ち着きのある一本

normal_fbd92961

blurhms – Both Side Zipper Wide Pants 25,920円(税込)

まずは、ライトウェイトのツイル素材を使用した、ワイドシルエットのイージーパンツ。2タック入りで動きやすく、少し光沢のある生地に上品なドレープが生まれています。各部デザインも極めてシンプルで、大人が穿くに相応しい落ち着きのある一本。ちなみに、裾はファスナーつきで、閉めるとテーパードシルエットにアレンジ可能というのも唆るポイントです。

革靴と合わせて穿きたい、イージーなワイドスラックス

normal_6f5ff4e2

Iroquois – T/R 2WAYギャバストレッチ 23,000円(税込)

縦にも横にも伸びる2WAYストレッチでストレスフリーに穿ける、ポリエステル・レーヨン素材を使用したイージーパンツ。素材の特徴的にシワになりにくいので、デイリユースで使うのには最適です。シルエットは股上深めのワイドスラックスなので、秋なら革靴と合わせて穿きたいところ。

今の気分を押さえた、ワイドシルエットのラインパンツ

normal_923269ae

AMERICAN RAG CIE – 側章ワイドチノパンツ 15,120円(税込)

今の気分を押さえた、深めのインタックとワイドシルエットが特徴的なラインパンツ。バイオ加工を施したTCシャンブレーのバーバリー素材を使用しており、通常のTCツイルと比べると硬くなく、コシの抜けた軽めの風合いに仕上がっています。シンプルなトップスに、ラインパンツを合わせるだけで、断然今っぽく映るので一本買ってみるのも良いのでは。

秋パンツと言えば、ベージュのチノパンが鉄板ではありますが、そればかり使いまわすと淡白な印象になりがちなんですよね。たまには、ワイドパンツを穿いて気分転換してみてはいかがでしょう?

MORE FOR YOU

今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に
春に向けて揃えたいポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)
カーハートダブリューアイピー(CARHARTT WIP)は大人のためのワークウェア
トラッド以外にもバブアー(BARBOUR)が人気の理由
スニーカーの次にパラブーツ(PARABOOT)を履く理由

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 春に向けて揃えたいポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  4. 大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に
  5. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。