FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

季節の変わり目にいつも買い足してしまう『クレプスキュール』のニット。

normal_10d45148

crepuscule – moss stitch l/s 17,280円(税込)

毎シーズン、季節の変わり目になると気付けば買っているものがある。それが『crepuscule(クレプスキュール』のニットたち。昨年の春から、半袖ニット、7分袖のカットソー、鹿の子カーディガン…と春、秋になると即決で購入して、いずれもヘビロテするというのが自分の中でルーチン化している気がする。

ニットブランドというと、老舗のファクトリー発で温和な印象だったり、上品な印象のアイテムを展開していることが多いが、同ブランドは代名詞でもあるドロップショルダーを始めとした、所謂ストリートと相性が良いデザインが特徴。

元々、普通のニットもXL以上にサイズアップしてダラっと着ていた自分にとっては、最初からルーズで、シルエットもバランスが取られている(普通のニットを無理やりサイズアップすると、野暮ったく見える&着ていて重い)、同ブランドのニットは願ったり叶ったりなアイテムで。尚且つ、最近着ているワークやミリタリーな服たちとも難なく合ってくれる汎用性の高さも毎シーズン買い足している理由だと思う。

あとは、普通のロンT、シンプルなニットでは物足りない…なんていうときに、程よく+αしてくれるデザイン性。これが一番重要かもしれない。あくまで汎用性の高いアイテムではあるけれど、直球のベーシックなアイテムではないというのが、クレプスキュールのニットたち。すっかり書いていて気分も盛り上がったので、今秋も何か一つ買い足していこうかな。(写真は、第一買い足し候補のモスステッチカットソー)

MORE FOR YOU

インナーは切ります!〈ニューバランス〉のトレーニングショーツ #ととのいま品
まだ買えます。エメレオンドレ×ティンバーランドのスリーアイクラシックラグ #今週の一足
大人のビーサン参上。思わず見惚れてしまう、エルニド フリップス。
アンダー5千円で手に入れる夏の名脇役アイテム5選
ヤングアンドオルセンの人気マーケットバッグ。エディフィス別注はクラシック!
日本よりも断然人気?アメリカでのBB550の勢いがすごい #編集部のラジオ

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  3. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選