FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

「デザイン」に頼らない、MeanswhileのフランネルシャツがLampaに到着。

1014820

機能をデザインする

探せばキリがないシャツ。だからブランドそのものが持っている威力や、シャツそれ自体の「デザイン」に頼ることになる。

通常、その「デザイン」は、同じ機能を満たすものの中で、その機能を阻害しないような余剰部分のことを意味している。それがデザイン性の働く要素だということになっている。

では、機能が働かないデザインってなに?

そんな、通俗的なデザインの理論に異を唱えるのが『Meanswhile(ミーンズワイル)』。“日常着である以上、服は衣装ではなく道具である。道具の為にデザインがあり、目的の為に道具が存在する。目的がスタイルになり、スタイルがファッションであるべきである。が”コンセプトのブランド。

それだから、秋を手前にして到着したシャツも機能とデザインが一致する。

生地には適度にコシがあり、季節感を醸成する暖かみのあるコットンフランネルを使用。表面はあえて起毛させ、手触りを柔らかく。裏側は逆にフラットに仕上げる事によって着脱しやすくなっている。

一見、余剰部分とも取れる腰の後ろ側まで配された4つのポケットは、軽い荷物を仕舞い込んで置けるものとして、またシャツの補強のためのガゼットとしても機能する。

シャツが主役の季節に、どれを着れば良いかわからない人は、ぜひこの一枚を。わかりやすく(デザイン)もわかりにくい(機能)から、男のスマートといった感じでいい。

1014809
Meanswhile Packable Flannel Shirts / Amber 19,440円(税込)

1014800
Meanswhile Packable Flannel Shirts / Beige 19,440円(税込)

MORE FOR YOU

今年もビッグサイズが正解。初夏に活躍するポロシャツ5選
厚手だけど着心地軽めのTシャツを教えて! #編集部のラジオ
フットボール、ベースボール、マルチボーダー…、今季注目のTシャツはこれ!
意外と見落としがち? 今履きたい定番スニーカー4足
羽織りとしても優秀!初夏に着たいのはこんなシャツたちです。
今は「ダサい」がほめ言葉? #編集部のラジオ

RANKING

  1. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  2. 知らなきゃ損。日本発の「国産スニーカーブランド」5選
  3. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選
  4. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  5. 今年もビッグサイズが正解。初夏に活躍するポロシャツ5選