FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

アウターを引立てたい秋冬だからこそ、インナーは控えめな黒が良い。

アウターが主役に踊り出る季節だからこそ、インナーも抜かりなく準備しておきたい。しかしカラフルなインナーは汎用性に欠けるので、一枚で何十通りのスタイリングを成立させてしまう黒に頼ることにしましょう。

…とはいえ、「黒のインナーは持っているよ」という方は少なくない思うので、少々変わったデザイン・素材のものを揃えました。ぜひご一読を。

スウェットデザインを継いだカットソー

ss01639
ACROSS THE VINTAGE – ランダムワッフルラグランスリーブプルオーバー 10,260円 (税込)

スウェットのデザインをカットソーに落とし込んだこちらの一枚。それを容易にイメージ付けさせるのが首元のV字ガゼット。汗止めの役割を担いつつ、男らしい印象を与えてくれますね。またピッチに変化を加えたワッフル編みを行っており、凹凸のある表情を演出。一枚着でもサマになる面構えに仕上がっています。インナーとして活用する幅を考えると、ベーシックな中厚なスウェットよりもカットソーの方が嬉しいですよね。

繊細だけど堅牢なタートルネック

ss01640
cleaveland – 「Sea called a town」 H/Pullover 19,440円 (税込)

ウール素材をインナーに構えることに嫌悪感を抱いていた方に、こちらの一枚をオススメ。ウール特有のチクチク感のない繊細なスーパーファインメリノウール/48糸を用い、度詰めよりも目の詰まった編地を採用したタートルネックです。そのため、「保温力や堅牢な作りは他と一線を画すほど」とorlo氏。タイトなシルエットの為、やや薄手のアウターとの合わせも良好です。

帳尻合わせの万能もの

ss01641
TALKING ABOUT THE ABSTRACTION – fleece turtleneck 16,200円 (税込)

秋冬に絶対的信頼を置けるフリース素材をタートルネックロングスリーブに落とし込んだこちらの一枚。様々のアウターアイテムとの相性の良さを匂わせるミニマルデザインとブラック。インナーで外したくない方はこちらを選ぶが吉です。保温性はこれに任せて、あとはアウターで防寒性を高めるのみです。

これからの時期はインナーの枚数があったもん勝ちですからね。大事です。黒と白はやっぱり複数枚持っておいた方がいいです。

MORE FOR YOU

【SHOP BLOG】これくらいの太さがちょうどいい。大人が穿きたいイージートラウザー
いま欲しいノースフェイスの服ってある? #編集部のラジオ
クローゼットから復活した〈ヘルムートラング〉のデニムジャケット #ととのいま品
20周年で注目集まるNew Balance 991 #今週の一足
【SHOP BLOG】本物のアメリカンウェア。トレイズマンのペインターパンツが好評です!
スニーカーの雰囲気は突然に #ととのいま品

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド