FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

潔く男らしく。シンプルな二つ折り財布はいかがでしょう。

使っているうちにいい味の出る、シンプルな二つ折り財布を探しています。

デザイン重視の個性派から収納力の高い長財布まで、色々目移りはしますが、最終的にたどり着くのはシンプルな二つ折りだったり。シンプルだと経年変化も分かりやすく、何より手のひらに納まるくらいのサイズが一番落ち着くんですよね。

今回は、一周回ってベーシックに戻って来た方にオススメな二つ折り財布をご紹介します。シンプルながらも没個性的ではない、デザイナーのこだわりを楽しんでみてください。

 気鋭レザーブランドの新作

medium_fe6d352f

ED ROBERT JUDSON – HINGE MINI WALLET 29,160円(税込)

ハンドソーイングのレザーアイテムを展開する気鋭ブランド『ED ROBERT JUDSON』の新作です。ブランド独自の上質なレザーを使用し、エイジングせずとも滑らかな肌触りが特徴。大きなコインポケットやカード入れだけでなく、マネークリップも付属して使い勝手も上々です。写真手前のレッドはLICLE限定カラーなので、気になった方はお見逃しなく。

1000年の技術が注ぎ込まれた傑作

medium_8a68f1ca

SLOW- pueblo hold wallet 31,320円(税込)

まさに「大人の男」な渋さが漂う、風格あるレザーウォレットです。素材には、イタリアで1000年以上続く「バケッタ製法」でなめされたプエブロレザーを使用。無骨な毛羽立ちは使い込むごとに極上なツヤへと変わり、深みのある風合いが生まれます。手間を惜しまず注がれた、芸術的とも言える職人技術はコバ(端の切断面)の滑らかさを見ただけでも窺い知れるはず。

都内で作られた厚手レザーを使用

medium_6c5a0413

Decibell – 2つ折りウオレット 19,440円(税込)

都内で50年以上続く老舗革工房によるファクトリーブランド『Decibell』の一品。厚手のレザーを惜しみなく使い、コンパクトながらもがっしりとした手触りです。特徴的な大きめのコインケースは、サイクリング時にグローブをしたままでも取り出しやすいように作られたもの。カードスペースと紙幣収納が多く作られた、過不足のない使い勝手も魅力的ですね。

ステッチの一捻りが決め手

medium_a81d988c

JINMON – GADGET WALLT 27,000円(税込)

2015年にスタートした、革小物ブランド『JINMON』の財布。札入れ、小銭入れ、カード入れが無駄なく配置されたベーシックな構造です。使用感は必要最小限ですが、本来あるべきところにステッチがなかったり、逆に意外なところにステッチがあったりと細かいところに遊び心が。イタリア産のレザーを使用することで発色にも深みがあり、さりげない違いを楽しめる一品。

ふとした瞬間に見られるものだからこそ、印象に残るのが財布。こだわり抜いた一品を手に入れて、大人らしくいきたいところですね。

MORE FOR YOU

【SHOP BLOG】チェコ軍のカモ柄フィールドコートなら周りとはかぶりません。
今週末に編集部が読んでほしい記事【2/27~3/05】
【SHOP BLOG】これくらいの太さがちょうどいい。大人が穿きたいイージートラウザー
いま欲しいノースフェイスの服ってある? #編集部のラジオ
クローゼットから復活した〈ヘルムートラング〉のデニムジャケット #ととのいま品
20周年で注目集まるNew Balance 991 #今週の一足

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド