FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

これさえあれば安心。13インチのノートPCが入って、短期間の旅行もできるバックパック5つ。

13インチのパソコンが入って、1泊2日の出張にも持っていけるバックパックはありますか?

撥水素材を使っていたり、パソコン用の収納が付いていたりと、機能性重視で買うなら見逃せない点が多いバックパック。今回は、その中でもMacBook Airを収納するのに最適なものをピックアップしました。どれも一泊二日の旅行にも持っていける容量も兼ね備えているので、ぜひチェックしてみてください。

ミニマルなデザインが◎

medium_51d5aefd

inst design work – IDW NYLON BACKPACK 19,224円(税込)

余計な装飾がないベーシックなデザインと、コーディネートに取り入れやすいシンプルな配色が特徴のバックパックです。高密度のナイロン素材を採用しているので、耐久性の高さと本体の軽さは文句ナシ。背中にはパソコン用のポケットが付いて、フラップ部分にもスマホや財布の収納が可能。街に馴染むルックスと過不足ない収納で、デイリーユースとしてバッチリ活躍してくれる一品です。

隅々まで配慮された高機能

10_000000000985

Millican – SMITH THE ROLL PACK 25L 29,160円(税込)

お次はイギリスの新進ブランド『Millican』によるバックパック。ロールトップ仕様とモスグリーンの色味がどこかミリタリーライクです。収納の数も多く、特にスマホ用とタブレット用のポケットにはそれぞれに液晶を保護してくれる起毛素材が配置され、まさに至れり尽くせり。素材から収納まで、この場では書ききれないほどの魅力が詰まった一品なので、気になった方はぜひ店頭で詳細をお聞きになってみてください。

カジュアルに使えるハイスペック

medium_89eb253f

SANDQVIST – BACKPACK 17,280円(税込)

スウェーデンのバッグブランド『SANDQVIST』のバックパックは、ロケーションを選ばない使い勝手の良さが魅力。素材はタフなコーデュラナイロンを採用し、サイズ感もかさばらず小さすぎずのいい塩梅です。内側に仕切りが付いているので、中の荷物が暴れることがないのも嬉しいポイント。ミニマルなデザインと程よいスペックに加えて価格もリーズナブルなので、持っておいてまず損はないのでは。

近代アートにも引けを取らないデザイン性

medium_30765c65

ALTADENA WORKS – 802-Daypack 47,520円(税込)

30名の職人によって手作業で作られたという『ALTADENA WORKS』の上質なデイパック。“部屋に置いておいても工芸品のようなオブジェとなる事”をコンセプトに作られているので、その色使いやデザインはやはり秀逸。収納も本体だけでなくカバー部分のポケットまで大容量なんです。ミルスペックのナイロンや、上質なレザーを使ったパッチなど素材使いにも拘った、アウトドア志向の方でも満足できるはず。

見たことあるようで無い、上質ナップザック

medium_dd37968c

AMOA – NAPSACK 15,120円(税込)

最後は、人と被らないデザインが目を引くナップザック。堅牢かつ撥水性に優れたナイロン素材を使用しているので、良い意味で期待を裏切る耐久性です。ナイロンベルトを二つ折りにしたショルダーストラップもがっしりと安定感のあるホールド力を実現。カジュアルスタイルに馴染みつつもしっかりとタフな素材使いが◎。

ノートPCは年々コンパクト化しているとはいえ、やっぱりある程度のスペースを取る上に水気はご法度。だからこそ、安心して持ち歩けるような頼もしいバックパックをしっかり見つけて、使っていきましょう。

MORE FOR YOU

インナーは切ります!〈ニューバランス〉のトレーニングショーツ #ととのいま品
まだ買えます。エメレオンドレ×ティンバーランドのスリーアイクラシックラグ #今週の一足
大人のビーサン参上。思わず見惚れてしまう、エルニド フリップス。
アンダー5千円で手に入れる夏の名脇役アイテム5選
ヤングアンドオルセンの人気マーケットバッグ。エディフィス別注はクラシック!
日本よりも断然人気?アメリカでのBB550の勢いがすごい #編集部のラジオ

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  3. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選