FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

ショップ店員がオススメする、普段使いに最適な白シャツ4枚。

定番の白シャツだからこそ、何を買えばいいのか迷う…

定番としていろんなブランドから展開されている白シャツだからこそ、どれが本当に良いものか分かりにくかったりするんですよね。そこで今回はショップスタッフがオススメする、普段使いに最適な白シャツ4枚をご紹介。“普段使いに最適”ということで、程よい生地感のものが揃っております。何を買っていいか分からないという人はぜひ参考にどうぞ!

ゆったりめでも上品なシルエット

白シャツ bd shirte

shirts&shirts – BD SHIRTS 23,760円 (税込)

まずはシャツブランドによる、ブロード生地のBDシャツを。あえてゆったりとしたシルエットに仕上げていますが、着用してみると絶妙な着丈のバランスで上品に見せてくれます。また、胸ポケット内側に採用した蛍光グリーンの生地が遊び心があって◎。

製品染めで独特の存在感を

白シャツ製品染め

ACROSS THE VINTAGE – 製品染めレギュラーカラーシャツ 14,040円 (税込)

お次は、イスラエルピマコットンを使用した、製品染めのレギュラーカラーシャツ。生地にポリウレタンが入っているので、独特のハリ感と程よいストレッチ性があります。表情のある風合いは、シンプルながら一枚でさらっと着てもキマってくれそうですね。

定番のラウンドカラーを上質な生地で

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Django Atour – ラウンドカラーB.D.シャツ  18,144円 (税込)

今年20周年を迎える、福岡発ブランドによるラウンドカラーBDシャツ。生地にはパリッとしたハリ、コシ感のあるタイプライタークロスを使用。襟の位置が高めのラウンドカラーによるボタンダウンというのはかなり珍しいのでは。

職人一人が最後まで作り上げたこだわりの一枚

白シャツ オックスフォード

MANUAL ALPHABET – オックスフォード ボタンダウンシャツ 10,260円 (税込)

最後は“大人が楽しめるシャツを作る”をテーマに作られた、オックスフォードBDシャツ。素材には、通称”プレミアムオックス”と呼ばれるスーピマコットンを使用したオックスフォード生地を使用。普遍的でベーシックなデザインに仕上げることで飽きの来ない長く愛せるシャツに仕上げています。

シーズン問わず活躍する白シャツは、やはり一枚くらいは持っておきたいところ。これ良さそう!というのがあったらぜひ買ってみてくださいね。

またアプリでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

ユニクロ(UNIQLO)コラボのスタイリングを締めるのは当然マルニ(MARNI)
通勤でも雨風を防いでくれるブランドストーン(BLUNDSTONE)のサイドゴアブーツ
冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を
スニーカーの次に選ばれるクラークス(CLARKS)

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  3. 通勤でも雨風を防いでくれるブランドストーン(BLUNDSTONE)のサイドゴアブーツ
  4. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  5. 知らなきゃ損。日本発の国産スニーカーブランド6選