FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

いよいよ秋本番。季節感を出すなら、やっぱり欠かせないのはニット帽です。

10月に入り、日中でも羽織モノが欲しい日が増えてきました。帽子も春夏に大活躍したキャップからニット帽に切り替えたくなる頃。何より暖かさが他の帽子とは違い、被るだけで季節感が出る点も魅力的ですからね。しばらくキャップ派だった方もこの機会に新調してみてはいかがでしょうか?ということで、今回は都内から関西まで、3ショップが提案する選りすぐりのニット帽をご紹介します。

ルーズサイズのインパクト

medium_f129211d

SOOLID KNIT CAP – COLUMBIA KNIT 2,700円(税込)

1921年創業で、今なおアメリカの自社工場での生産にこだわり続けるファクトリーブランド『COLUMBIA KNIT』のニット帽。素材はコットン100パーセントなので肌触りが良く、締め付けのないルーズな着用感も特徴です。太めのケーブル編みもインパクトがあり、一つ取り入れるだけでコーディネートの雰囲気をガラリと変えてくれる一品。

 安心感あるハンドメイド

medium_998351e4

NEW YORK HAT CO. – COTTON CHUNKY CUFF 4,104円(税込)

ニューヨーク発の帽子専門店『NEW YORK HAT CO.』の定番ニット帽。クラシカルなアイテム作りがコンセプトのブランドだけあり、そのシンプルで人を選ばないデザインは秀逸です。風合いある手編みのボディには柔らかなコットン素材を採用しており、不快感のないフィット感を実現。カラー展開も使い勝手の良い生成りとブラックで、一つは持っておきたい安定感です。

ニット帽派も頷くヘアバンド

medium_eb759d99

isness – HAIR BAND 6,372円(税込)

ニットキャップに近いもので、こんなものも提案されました。こちらは2001年スタートの気鋭ブランド『isness』によるヘアバンドです。やや幅が広く作られているので、一般的なヘアバンドでは心許なかった方にもオススメ。そのサイズ感だけでなく、立体感ある編み目も身につけた時に目を引くアクセントになります。ヘアバンド派とニット帽派、どちらのツボも押さえてくる絶妙なバランスが新しいです。

個人的にもそろそろ買っておきたいニット帽。編み目の太さからサイズ感まで、こだわりだすと奥が深いので、この機会に自分に合った一品を見つけてみてはいかがでしょうか。

またアプリでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

日本よりも断然人気?アメリカでのBB550の勢いがすごい #編集部のラジオ
【7月】編集部がよくかけたサングラス
ニューバランスの327、パドモアアンドバーンズのブーツ 【編集部のベストヒットフェイシー #05】
【7月】編集部がよく穿いたショーツ
短パン足りてる?真夏のショーツ買い足しリスト
今こそ履きたい〈ナイキ〉のスペースヒッピー #今週の一足

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  3. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選