FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

ジャケパンスタイルにもスポーツ要素を。大人の装いを楽しめる『STILL BY HAND』のプルオーバーブルゾン。

109301217_o1
STILL BY HAND – シンサレート中綿入りプルオーバーブルゾン 23,760円 (税込)

それなりの年を重ねてくると、ジャケパンスタイルが板につく。その代償として、今っぽいと言われる装いはちょっと…。だからといって、ジャケット、セーター、シャツ、パンツのクラシカルスタイルの一辺倒じゃ正直つまらないですよね?そこで、ポストセーターとして名乗りを上げるかの如く、編集部の目に飛び込んできたのが大阪のEight Hundred Shipsが取り扱う『STILL BY HAND(スティルバイハンド)』のプルオーバーブルゾン。

そう、こちらの一着はポストセーターになりうる条件を網羅しているんです。暖かさという部分では中綿に入ったシンサレートによって確保。さらに軽量という特典付き。デザイン面でも汎用性の高さを感じるものに仕上がっています。さらに用途も多様。インナーブルゾンとしてコートの中に着ても良く、シャツの上に着てもいい、はたまた競合相手ともいえるニットの上から着てもいいという優れもの。

王道のジャケパンスタイルにもう1アクセントとして、あるいはポストセーターとして、今季はアウトドアミックスのスタイリングにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?他二色もあるので、ぜひ。

109301217_o12

109301217_o7

MORE FOR YOU

EDIFICEのセールで見つけた「買い」な6品。
初買いのニット帽は〈イノウエブラザーズ〉のリブハットでした。 #ととのいま品
ヘビーデューティーで再注目。「シエラデザインズ」のマウンテンパーカーが着たい!
心機一転。バッグを新調するときに検討したい3品。
ロスアパのスウェパン、裾がたまりすぎる問題 #編集部のラジオ
#07 Maggie’s Organicsのクルーソックス|勝手にソックス名鑑

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました
  3. EDIFICEのセールで見つけた「買い」な6品。
  4. 「サーマル」ってなに?基礎知識から、失敗しない9ブランドまで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド