FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

マイスタンダードになりうるレザーベルトは?上質な3品から探してみてください。

「使いやすい革ベルトを探しています。」けーぽこさん(20歳/東京都)

夏はガチャベルトが流行っていたけど、秋冬は少し差をつけたい気分。長すぎないサイズ感と、安心できる素材感がそろそろ恋しくなってくる頃です。

そこで今回は、それ一つで全体を引き締めてくれるような、使い勝手のいいレザーベルトをご紹介。トレンドに左右されない、一級品ばかりが揃いましたよ。マイスタンダードになりうる一品をぜひ見つけてください。

英国の伝統技術が詰まったベルト。

medium_3268ae30

CHARLIE BORROW – BELT TypeⅡ 23,544円(税込)

質、デザインともに長く付き合えるものをお探しならこれ。デザイナーがロンドンの工場で一点ずつ丁寧に仕上げたベルトです。素材には英国の最高級ブライドルレザー、金具も同じく英国の王族御用達の工場で作られた一級品の真鍮を採用。堅牢かつ、味わい深いブラウンと、鈍く輝くゴールドの色味が白眉です。「15年は使える」という耐久性は、ベーシックながらも他では替えがきかない逸品です。

馬具モチーフのデザインが秀逸なベルト。

medium_5e5400a7

LONESOME. – REINS with studs 17,280円(税込)

馬具の手綱をイメージして作られたという細身が特徴のベルト。ボディの随所にはヴィンテージライクなスタッズが施されて、どこかパンキッシュな要素も感じられます。素材には英国産のブライドルレザーを使い、金具に使われる真鍮もブランドのオリジナルを使用。伝統的なディテールや時代とともに減って行く技法を用いた、ブランドならではのこだわりが随所に感じられます。

素材使いがインパクト大なベルト。

medium_56647eb1

 REAL HARNESS- STIRRUP LEATHER BELT  12,960円(税込)

英国の馬具メーカー「REAL HARNESS」が手がける、伝統的な技法を用いたレザーベルト。馬具に使われるほど肉厚で堅牢なレザーを採用したボディは、シンプルながらも存在感たっぷり。ベルトホールには1から5までの数字が刻まれた、さりげなく目を引くブランドらしさが乙です。素材とデザインの文句無しのクオリティは、オンオフ問わないベルトとして活躍してくれるでしょう。

一本は持っておきたい、安定感あるベルトばかりでしたね。ガチャベルトのように流行りモノの他にも、長く付き合えるものを手にいれて、ベルトまでぬかりないこだわりを持って見てはいかがでしょうか?

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

【SHOP BLOG】チェコ軍のカモ柄フィールドコートなら周りとはかぶりません。
今週末に編集部が読んでほしい記事【2/27~3/05】
【SHOP BLOG】これくらいの太さがちょうどいい。大人が穿きたいイージートラウザー
いま欲しいノースフェイスの服ってある? #編集部のラジオ
クローゼットから復活した〈ヘルムートラング〉のデニムジャケット #ととのいま品
20周年で注目集まるNew Balance 991 #今週の一足

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド