FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

ワイドからストレートへ。今、再び欲しいレギュラーストレートのデニム。

レギュラーストレートのデニムを探しています。

色々試してみたけど、最終的には一番ベーシックなレギュラーストレートが一番落ち着いたり。リーバイスの501が未だに愛されていることからも伺えるように、そのシルエットは他では代えがたい魅力がありますね。

そこで今回は一から育てていきたい、極上のレギュラーストレートデニムをご紹介。デニムにおける”教科書的存在”です。ぜひご覧ください。

 あの名優も愛用した一本を復刻

medium_36caef72

LEE – THE ARCHIVES RIDERS #101-Z 19,440円(税込)

まずは根強いファンを持つLEEのデニムから。こちらは、かのジェームスディーンも愛用したという「RIDERS 101-Z」を復刻した一本です。当時のモデル特有の「赤タグ」や、やや外側に付いたポケットが今では新鮮。ジッパーにはヴィンテージの基準ともなっているGRIPPER ZIPPERを採用し、マニアも大満足の仕上がりです。今なお色褪せない美シルエットも相まって、息の長いスタンダードになってくれるはず。

色落ちとシルエットがまさに気分

medium_2004999d

ROTAR – Five DIA Stitch Black Denim Pants 19,440円(税込)

14オンスのムラ糸を採用した、最初から絶妙な色ムラを楽しめるデニムパンツ。野暮ったくならず、体に自然と沿うようなシルエットが秀逸です。股上も深すぎず浅すぎず、バックポケットに格子状にあしらわれたステッチも適度なアクセントに。同素材のデニムジャケットも展開されているので、セットアップでの着用もオススメですよ。

伝説のブランドによる、新たな逸品

medium_088d6502

joswick – PREATED DENIM STANDERD 31,320円(税込)

そのクオリティから各国のバイヤーやセレブを虜にし続け、一度のブランド休止を経て昨年再始動した『JOSWICK』のデニム。プリーツの入ったトラウザー型シルエットはやや太めながらも流麗です。生地には100年以上リーバイスと協業し続けているコーンミルズ社のものを採用し、柔らかく快適な履き心地も実現。この機会に伝説のブランドが手がけた一本を試してみては?

テーパードシルエットから少し離れて、太さもいい塩梅なものに戻りたくなってきたころ。「最初に履いた時はこんな格好をしてたな」なんて思い出しながらコーディネートしてみるのも一興ですね。

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

アパレル40年のプロに薦められたフリースベスト #ととのいま品
【SHOP BLOG】エディフィスのビジネス着用率が高いコートベスト3
今週末に編集部が読んでほしい記事【11/21~11/27】
【SHOP BLOG】INSTRMNT オーダー受注会のお知らせ
【編集部ラジオ】vol.28│おすぎが教えるメルカリの販売Tips、最近気になるバッグブランドなど
“気持ちよさ”で選んだ〈ナルゲン〉のウォーターボトル ♯ととのいま品

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 失敗しないメンズパーカー12選。ショップ店員おすすめブランドとお手本コーデ