FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

服装不問!PCが収納できるシンプルなバックパック6選。

PCが収納できるバックパック

パソコンが収納できる前提のもとバッグ選びをしている方は、自分が求める条件やデザインでしっくり来るものが見つからず困っている方が多いはず。ビジネスに関わるとなると、普段着用するものとの相性も重要ですよね。

今回はそんなバック選びにお困りの方へ、どのような服装にも合う、シンプルなバックパックをピックアップ。カラーは全てブラック、シーンを選ばずに使えるアイテムばかりです。ぜひご覧ください。

スウェーデン生まれのバックパック

medium_16d5eecc.jpeg

SANDQVIST – BACKPACK – 14,040円 (税込)

まずは、スウェーデンのバッグ専門ブランドである『SANDQVIST』のバックパック。生地には綿ナイロンを使用し、張りのあるしっかりした作りで安心してパソコンを収納できます。内側には仕切りが配されているため、パソコンに付随する小物もしっかり管理が可能。北欧らしいミニマムでシンプルなデザインは、どんなコーディネートにもバシっとハマってくれます。

磁器の力で開閉するバック

medium_9e9595ac.jpeg

bagjack – RUCKSACK OC – 62,640円 (税込)

お次は、リモンタナイロンとハイグロッシーナイロンを使用することで、上品さと耐久力を合わせ持ったバックバック。シンプルながら上質なツヤ感を持った一品は、プライベート・ビジネスシーンどちらにおいても活躍すること必至です。内部には、13インチのMacBookが収納可能なタブレットスリーブを装備。さらに本まとめでも白眉なのは、バックル部分を磁気の力によって固定する“FIDLOCK”システム。片手で操作、力をかけなくてもしっかりホールドしてくれるなど、バックパックの利便性をより高めてくれます。

特徴的なスクエア型デザイン

medium_5695cc92.jpeg

Beruf – RUSH デイパック LD – 24,624円 (税込)

無駄なスペースを極力省いた、ユニークなデザインのスクエア型バック。ビジネスシーンでも使えるよう、13インチ用のPCスリーブと、書類を折らずに収納できる着脱可能な芯材を装備。素材には十分な強度を保ちながら、軽量かつしなやかなものを採用。ビジネスに必要な上質感や機能性を損なうことなく使うことができます。

日本製のミニマムデザイン

medium_3aab3f79.jpeg

CLEDRAN クレドラン – バリスティックナイロンデイパック – 22,680円 (税込)

こちらは、最高峰の2520デニールのバリスティックナイロンを使用した、軽量でタフなバックパック。最高峰であるだけに、そのハリとコシは極上そのもの。それでいてしなやかさな質感を併せ持っているので、デイパックながらエレガントな印象を与えてくれます。内部にはファスナー付きx1、オープンポケットx2が配され、荷物を綺麗に整頓可能。シンプルな見た目とは裏腹な機能性が、ビジネスとの相性の良さを加速させます。

毎日使えるシンプルデザイン

medium_dd43357a.jpeg

RUTSUBO – CITY BOY OG BACKPACK – 14,040円 (税込)

ブラックトーンで統一された、飽きの来ないシンプルデザインのバックバック。ブラックカラーの重厚感ある雰囲気は、シーンやコーデを選ばずに使えるのでとても便利。本体内部に、13インチのパソコンが収納できるホルダーを装備しているので、デザインだけでなく機能性にも優れたアイテムです。

上質レザーのハンドメイドバック

medium_6667627f.jpeg

ALTADENA WORKS – 801-Daypack – 39,960円 (税込)

カリフォルニアを拠点としたブランドの、30年以上の熟練した職人が手掛けるハンドメイドのバッグ。生産量が少なく、人と被らないタウンユースにも対応したバックパックは、小物を収納できるZIPのポケットやサイドのポケットを装備。バッグ下部には上質なレザーを使用しているため、カジュアルになり過ぎず幅広いシーンで活躍します。

バックパックをコーデと合わせるには、サイズ感とシンプルなデザインが大切です。どのバックパックも、コンパクトなサイズ感でありながら、機能性に優れているので、パソコンを持ち運ぶ役目を果たしながら、どのようなコーデにも合う、便利なアイテムばかりです。ぜひお気に入りのアイテムを見つけください。

MORE FOR YOU

日本よりも断然人気?アメリカでのBB550の勢いがすごい #編集部のラジオ
【7月】編集部がよくかけたサングラス
ニューバランスの327、パドモアアンドバーンズのブーツ 【編集部のベストヒットフェイシー #05】
【7月】編集部がよく穿いたショーツ
短パン足りてる?真夏のショーツ買い足しリスト
今こそ履きたい〈ナイキ〉のスペースヒッピー #今週の一足

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  3. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選