FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

男なら本当にいいアウターを。大人がさらりと羽織れる『niuhans』のボマージャケット。

2017-10-07-14.20.09_R

niuhans – Sheepskin Sleeve Bomber Jacket 75,600円 (税込)

3、4年前かにMA-1がトレンドに名を上げ、ブルゾン=男くさいといった印象は希薄に。とはいえ、団塊ジュニア世代と呼ばれる方々にとっては、やはりまだまだ男くさいという印象があるはず。若いころはそれなりに着こなせてきたブルゾンだけど、それなりに年を重ねると身の丈に合わないと思いの方もいらっしゃるのでは?そこで今回は、そんな大人もさらりと羽織れる『niuhans』のボマージャケットを紹介します。

ss01673

ss01675

着想源はフライトジャケット。その出自らしからぬ柔和な表情が、最大の魅力。シルエットだけで男臭さが滲み出てしまう軍モノですが、それをここまでに上品に仕上げたのは素材使いが一つの要因です。

身頃に柔らかなウールを、袖にはシープスキンスウェードを採用。さらに裏地にはヤクの毛を混紡したウール生地を。贅沢すぎる使いっぷりにただただ感服します。

もちろん、しっかりと軽量性と温かさも備わっているのだから、この一着はデキる!

ss01674

個人的に気になったのはこのイタリアLAMPO社のジップ。素材やシルエットと寸分違わず調和がとれているのが見て取れます。YKKロゴだったら、おそらくここまでこうはならなかった。神は細部に宿ります。

素材使いからジップのセレクトまで、本当にいいものというのは抜かりない。本当にいいアウターをぜひ手にとってみてください。至極オススメです。問い合わせは下記からどうぞ。

【詳しくは】

Euphonica
住所:横浜市都筑区仲町台1-33-19ピアッツァ仲町台ノバA
OPEN:12:00~20:00(定休日.水)

MORE FOR YOU

日本よりも断然人気?アメリカでのBB550の勢いがすごい #編集部のラジオ
【7月】編集部がよくかけたサングラス
ニューバランスの327、パドモアアンドバーンズのブーツ 【編集部のベストヒットフェイシー #05】
【7月】編集部がよく穿いたショーツ
短パン足りてる?真夏のショーツ買い足しリスト
今こそ履きたい〈ナイキ〉のスペースヒッピー #今週の一足

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  3. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選