FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

某ライトダウンには頼らない。インナーにも使えて匿名性も高いアウターが揃いました。

人と被らないライトダウン。

その控えめなボリューム感で「ダウンはアウター専用アイテム」という先入観を打ち破ったライトダウン。さらに保温力も高く、ダウンとしての役目もしっかり果たせる死角なしの機能性は、冬になるとつい頼りたくなります。そんな万能アイテムのライトダウンですが、万能さ故の欠点は人と被りやすいこと。

バッチリキメたつもりが知らない人とお揃いは御免、となれば匿名性が高いアイテムを手に入れたいところです。そこで今回は、インナーダウン感覚でも着られて、なおかつデザインに一癖あるアウターをご紹介します。

本格ミリタリーを馴染みやすく昇華

normal_a7de520c

MANUAL ALPHABET – NYLON FLIGHT JACKET 18,900円(税込)

アメリカの海軍が着用していたフライトジャケット「G-8」をモチーフに作られた一着。元々はスタンドカラーだったものをノーカラーに変更することで、よりミニマルにアップデートされています。生地には光沢感が特徴のタフタ素材を採用。フロントポケットも大きめでミリタリー本来の魅力も健在です。無骨さと現代的なコーディネートに馴染むスマートさが同居した、技アリなジャケットです。

まさに両A面なリバーシブル仕様

normal_9e1dbd53

EEL PRODUCTS – コンフォートID 30,024円(税込)

暖かなキャメルカラーが目を引く『EEL PRODUCTS』のキルティングジャケット。リバーシブル仕様で、プレーンな面とキルティングの立体感が際立った面の2種類を好みで使い分けられます。ポリエステルのボディに羽毛をしっかりと詰め込んでいるので保温性もバッチリ。ノーカラータイプのベーシックな造りも相まって冬のレイヤードにも最適です。

 由緒正しいジャケットを現代的に

normal_f3d00dfd

BARBOUR – POLAR QUILT JACKET SL 32,400円(税込)

バブアーの隠れた名作「ポーラキルトジャケット」をより現代的に昇華させた一着です。ディテールはそのままに、サイズ感をスリムにすることでより快適なレイヤードが楽しめます。裏地にはマイクロフリースのライニングを施すことで、暖かさや軽さもより快適に。伝統的な要素も感じつつ”今”らしさも備えた佇まいで、ブランドの魅力が詰まったハイブリッドなジャケットです。

 見た目も着心地も暖かく

normal_dd115fee

STILL BY HAND – シンサレートキルトブルゾン 24,840円(税込)

国内生産にこだわり、着ていくうちに初めて気付くような小さな工夫が詰め込まれたアイテムを制作する『STILL BY HAND 』のブルゾン。大きめのキルトでヴィンテージライクな要素を引き立てつつ、中綿にシンサレートを採用することで保温性と軽量さも確保。やわらかなベージュの色味も、インナーに持ってきた時に暖かみあるアクセントになってくれそうです。

 高機能&コンパクトが魅力的

normal_309f0c7a

UBER – UBER REGULATOR DOWN JACKET NAVY 51840円(税込)

ノルウェー発のアウトドアブランド『UBER』が手がけた、ハイスペックなダウンジャケット。表地は機能素材を2層構造で用いた、防水性と透湿性を兼ね備えたアウトドウェア並みの機能性。北欧ブランドならではの文句ナシな防寒性能を備えつつ、ボリューム感を抑えて街着らしいルックスに。機能性重視で選ぶなら、ここまで徹底したものを手に入れたいところです。

ミニマルでも存在感ある素材使い

normal_0a9652d2

POWDERHORN MOUNTAINEERING – ウールコードジャケット 18144円(税込)

ダウン素材ではなく、今年猛威を振るっているフリース素材のものもオススメ。こちらはウール混のフリースを採用した、ボリューム感のあるジャケット。カーディガンライクなノーカラー仕様に加え、裾や袖部分を全てパイピングで処理したシンプルでクリーンなルックスです。マニアも追い求める幻のブランドが30年の時を経て新たに打ち出した一着だけあり、しっかりツボが押さられています。

 スポーティかつハイスペック

170813164406-59900346efa28

ZERO – ACRYLIC COATED ZIP UP TRACK JACKET 37500円(税込)

最後に紹介するのは、『zero』によるスポーティでハイスペックなトラックジャケット。極厚の裏起毛スウェットの表地にはアクリルコーティングが施され、光沢感があるラフすぎないルックスです。伸縮性を活かしたスリムシルエットは幅広いボトムスと相性が良く、個性的な切り替えデザインもさりげないアクセントに。フロントにはYKK社の最高級ファスナーを用いるなど、隅々までブランドらしいこだわりが感じられる一品です。

インナーのアクセントから、軽アウターまで幅広く使えるアイテムばかりでしたね。個性が光る一着を探し出して、人と被ることのない冬コーデを完成させてみてください。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

アメカジがキテる?今アメリカのスタンダードが求められている件について #編集部のラジオ
ワンマイルバッグ、小物収納のことなら〈ミステリーランチ〉のゾイドバッグにお任せあれ
夏でも履けるドクターマーチン?あのスイコックとのコラボモデルが販売中。#JOURANAL STANDARD
早めに買うが吉!アメリカブランドの定番ショーツ3選
NIKEのCROSS TAINERが気になる! #編集部のラジオ
編集部がGWにやりたい3つのこと。

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで