FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

普通のバンドカラーには飽きてしまったなら、このシャツたちを要チェック!

普通のバンドカラーには飽きてしまったなら。

すっかり定番と化したバンドカラーシャツだからこそ、普通のデザインでは少し物足りないと感じている人もいるのでは?今回はショップスタッフが教えてくれた、他とは何かが違うバンドカラーシャツをピックアップ。顔周りをすっきり見せてくれつつ、個性も発揮してくれるシャツたちが揃っているのでシャツ好きは要チェック。

まるでカーディガンのような、ブルゾンのような

milok-shirt

[Milok] – ZIP STAND SHIRTS/BLACK 30,240円(税込)

ニット組織のフワフワとろけるベロア素材で独特の雰囲気を醸し出す、[Milok]のシャツ。こちら、シャツの基本構造となるヨーク部分を排除することで前後を1枚生地にし、その上で肩~腕にかけての稼働域をバイアスで生み出しているんです。またボタンではなくファスナーを採用しているので、シャツでありながらブルゾンを着ているようでもありますね。

ユニークな襟元がポイント

normal_47a87678

KIMURA – GIZA typewriter wide band collar 27,000円(税込)

新進ブランド『KIMURA』のシャツは、バンドカラーの二番目のボタンの半分が埋まるユニークな襟元がポイント。強いコシとハリを備えたギザコットン100番手糸で織られた高密度タイプライターも良く、人体の構造をふまえ立体的に行った美しい仕立てもお見事。シンプルながら独特の匂いを放つシャツ、気になったらまずは試着してみてください。

上質な素材×プルオーバー×ポケット

normal_ba522716

GROUPIE – BAND COLLOR SHIRTS 20520円(税込)

インポートの高密度なシャンブレー生地を使用した『GROUPIE』のバンドカラーシャツ。ドレスシャツのような素材×プルオーバー×サイドポケットの組み合わせが、まさに同ブランドのらしさ全開といった感じ。シンプルながらも他にはないデザインを探しているなら、これが最適解なのでは。

重ね着が必須になってくるこれからの季節、少しでもすっきり見せてくれるバンドカラーはスタイリングにあると便利なんですよね。一風変わったと言っても、バンドカラーの良さは十二分に発揮してくれるので、気になったアイテムを見つけたら是非に。

またアプリでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のヘリテージを新機能とともに
冬のキャンプ最強ダウンのナンガ(NANGA)
今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に
春に向けて揃えたいポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)
カーハートダブリューアイピー(CARHARTT WIP)は大人のためのワークウェア

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  3. 冬のキャンプ最強ダウンのナンガ(NANGA)
  4. 今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
  5. 大人が着るべきパーカーって?おすすめ10ブランドをご紹介