FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

今買うならコレ!ショップ店員がオススメする、太畝コーデュロイパンツ3本。

「今買うなら、これというパンツを教えてほしいです!」

ショップがおすすめする今年のパンツは? そんな問いかけに返ってきたのが「コーデュロイパンツ」。それも「太畝」がというのがポイントの模様。やはり避けては通れないマストなアイテム。

そこで今回はショップスタッフがオススメする太畝コーデュロイパンツを集めました。まさに今穿くパンツが欲しい!という方はぜひチェックしてみてください。

オーセンティックな雰囲気だけど、捻り効いてます

normal_cd2f1c4e.jpeg
Still by hand – 太畝ストレッチコーデュロイパンツ ¥18,360(税込)

「あとから良さをじわじわ実感できる」とLampa/遠山さんが言うのは、『STILL BY HAND』の太畝コーデュロイパンツ。オーセンティックな雰囲気ながら、大きめのポケットなど少し捻りのあるデザインが◎。若干テーパードしたシルエットですが、ストレッチ性があるので穿き心地は快適。普通のようで普通じゃないコーデュロイパンツが欲しいなら、これ買いです。

カジュアルにはなりすぎない、ワイドなトラウザー

normal_7114f159.jpeg

HARVESTY – Corduroy Big Trousers ¥19,224(税込)

大きめのパンツを調節できるウエストゴムで絞り、オーバーシルエットで穿く『HARVESTY』の“ビッグパンツ”シリーズの新色コーデュロイトラウザー。主流のテーパードではなく、すとんと落ちたストレートシルエットが新鮮です。あくまでもトラウザーなので、ワイドだけどカジュアルになりすぎないというのもポイント。

ブランドこだわりのシルエット

normal_f9a49d90.jpeg
ROTAR – Neo Corduroy Pants ¥15,660(税込)

ブランドこだわりのシルエットを採用した『ROTAR』のコーデュロイパンツ。やや深めの股上と、大きめに作られたヒップデザイン、裾に向かって細くなっていくテーパードシルエットが特徴です。生地は太畝で、表面に出る素材特有のかすれ感がクラシックな雰囲気です。ワンウォッシュ加工を施し、味わいのある表情に仕上がっています。

秋冬素材のコーデュロイは、簡単にスタイリングに季節感を出せるのが良いんですよね。ちょうど寒くなってきたので、見た目も暖かくなりたいなという方はぜひコーデュロイパンツを取り入れてみてください。

またアプリでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を
スニーカーの次に選ばれるクラークス(CLARKS)
デニム好きが今年から穿き込みたいアーペーセー(A.P.C)
スニーカー好きが今年履き下ろしたいコンバースオールスター(CONVERSE ALLSTAR)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のヘリテージを新機能とともに

RANKING

  1. スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を
  2. スニーカーの次に選ばれるクラークス(CLARKS)
  3. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  5. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。