FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

着回しが大切な季節には、お手入れが簡単なアウターがオススメです。

軽くて手入れが簡単だけど、スタイリッシュなアウターはありますか?

「秋冬物をそんなには買っていられない」というのが出費がかさむこれからの時期の本音。となると“一つのアイテムでどれだけ着回すことができるか”というのが前提条件になるわけですが、着続けていくための手入れも忘れてはいけません。いくらデザインが良くても、手入れに手間がかかるのは御免。

そこで今回は、多少ズボラでもお洒落に着ることができる、なおかつメンテナンスが楽チンなアウターをご紹介。時間をうまく使える、デキる男のアウターとも言えるものが揃いました。

ミリタリー風キルティングで男らしく

normal_cfc973a2

Brena – Quilting Parka ¥31,320(税込)

日本発のブランド『Brena』のミリタリーテイストなパーカー。レイヤードの際にはフードを取り外すことでよりすっきりと着られます。中綿がしっかりと詰まっているのでアウターとしての役割も十二分に果たし、軽量なフェザーリップストップナイロンを使用して着心地の良さも◎。インナーダウンを持っていない方も要チェックです。

リラックス感あるコーディロイガウン

normal_d02ea829

GROUPIE – GOWN COAT ¥36,720(税込)

今季大注目のコーデュロイ素材を使った『GROUPIE』のガウンコート。チェスターコートよりリラックス感があり、どこかワークテイストも感じられる佇まいが特徴です。生地はしっかりとタフで、使い込むごとにより深みのある風合いに。付属のウエストベルトを縛ることでシルエットに変化をつけられるのも、着回しに重宝するポイント。ルーズすぎないシルエットで、ボトムスとの兼ね合いの良さもバッチリです。

肉厚のオリジナル生地に注目

normal_a6984830

prasthana – bonding heavy jersey jacket ¥23,760(税込)

すっきりとしたノーカラーと肉厚なボディが印象的なジャケットです。生地にはさらりとした肌触りの表地用のポンチと裏地用のニット生地を接着した、オリジナルのものを採用。他には無い存在感は丸みのあるビッグシルエットにすることでより引き立っています。インパクトある佇まいでも、深いグリーンの色味と一つボタンのミニマルな作りのおかげで主張しすぎずることも無し。ちょうど良いバランスで着ることができます。

スポーティ&ミニマルな個性派

normal_3743ecf7

LA MOND – Air Knit Blouson ¥20,304(税込)

ノーカラーの首元にジップアップ仕様と、デザインを必要最小限に留めたブルゾンです。素材には「ポリエステルエアニットジャージ素材」を採用し、ふんわりとした弾力感と気取りすぎないスポーティーさを演出。ショート丈ながらも身幅と肩幅にはしっかりゆとりがあり、インナーを無理なく着込める作りとなっています。シンプルなデザインですが、軽快なルックスと絶妙なシルエットを兼ね備えた個性的な逸品。

英国のいなせな伝統を纏う

normal_e7488580

BARACUTA – G9 MODERN CLASSIC ¥49,680(税込)

イギリスはマンチェスター発の老舗ブランド『BARACUTA』のスウィングトップ。こちらはブランドの名前が世界に知れ渡るきっかけとなった一着です。ゴルフウェアとして製作された名残である独特なラグランスリーブは、肩周りの可動域を広げて快適な着心地を実現。水滴を効率良く落とすように作られた背面のカッティングや撥水加工済みの表地など、英国製ならではの機能美も必見です。

MA-1をより身近に

normal_d349c767

HOSU – COLLARLESS MA-1 JACKET ¥19,440(税込)

MA-1にHOSU独自の解釈を加えた、新鮮なデザインのジャケット。左腕のシガーポケットや袖のリブなどオリジナルのディテールは踏襲しつつ、ノーカラー仕様にすることでよりすっきりと。背中にはスーツによく見られる裾部分の切れ込み(センターベント)が入って、カジュアルの中にも上品な要素が感じられます。過不足ないデザインながらブランドらしいひと癖があり、飽きのこない定番にもピッタリですね。

インパクト重視のリバーシブルJKT

normal_cdd4a956

LEFTY O’DOULS – REVERSIBLE MA-1 w/EMBROIDERY ¥21,384(税込)

その質実剛健なものづくりから今では地元にすっかり定着したというアメリカ発シャツブランド『LEFTY O’DOULS』のジャケット。両胸にあしらわれた大胆な刺繍や裏地のタータンチェック、鮮やかな色使いなど、溢れんばかりの個性が目を引きます。MA-1タイプながらも、シャツ素材を採用することですっきりと上品な印象に仕上げた点も技アリ。古着とも相性が良く、使いやすいリバーシブル仕様はまさに“両A面”です。

他に比べてアフターケアを見越すのが大切な季節。メンテナンス自体を楽しむのも一興ですが、手間のかかり過ぎない一着も手に入れるのがオススメです。

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

【SHOP BLOG】本物のアメリカンウェア。トレイズマンのペインターパンツが好評です!
スニーカーの雰囲気は突然に #ととのいま品
【SHOP BLOG】生地はヴィンテージっぽく、シルエットは今っぽく。〈DESCENTE ddd〉のコーチジャケット
今週末に編集部が読んでほしい記事【2/20~2/26】
2021年はクラシックシューズ回帰?プーマのスウェードがキテます #編集部のラジオ
あの名作がミニマルに“進化”。スラックフットウェアの上品スニーカー「ELCLUDE」に注目です

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド