FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

未だ衰えないトラックパンツ人気、ここのブランドも見逃せません。

ss01709
WHEIRBOBSON – SIDELINE TRACK SUIT PANTS ¥22,680(税込)

昨年に引き続き、今年もトラックパンツ熱がおびただしいようです。しかし、今更adidasに手を付けるのは周りと被るのがオチですし、如何せん合わせ方次第でダサくもなるので難易度も高い。そこで編集部が推したいのが、しっかりファッション性を担保してくれる『WHEIRBOBSON』のトラックパンツ。

まずもって同ブランドの形態が中々面白いんですよね。2シーズン毎にデザイナーを変更していく方針を立てており、今季のメンズデザイナーに就任したのが『doublet』の井野氏。即ちこちらの一本はWHEIRBOBSONのコンセプトを踏襲しつつ、doubletのテイストが相まった仕上がりになっているんです。

ss01710

デニムを主展開するブランドだけあって、生地には従来のジャージー素材ではなくハイパーストレッチデニムを採用。トレーニングウェアといった印象が薄れ、見事に街着仕様へと昇華しています。

とはいえ、デニムと聞くと動きづらいといったイメージがありますが、想像以上にストレッチが効いているので従来のジャージ素材同様に動きやすいものに。またトラックパンツのアイコンともいえるサイドラインテープには、ブランドを印象付けるBOBSONマークも。周りと違いを見せられる一本。気になるなら、千歳船橋・LICLEにお問い合わせを。

MORE FOR YOU

意外と見落としがち? 今履きたい定番スニーカー4足
羽織りとしても優秀!初夏に着たいのはこんなシャツたちです。
今は「ダサい」がほめ言葉? #編集部のラジオ
心躍るヤンキースグッズ5品。
ナイキ、ニードルズ、グラフペーパーetc… 今年の短パンどれにする?
サウス2 ウエスト8×キーンの初コラボサンダル #コレ買いました

RANKING

  1. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  2. 最強コスパ!ビッグヒットを記録している、無地T、無地ポケT入荷しました!
  3. 意外と見落としがち? 今履きたい定番スニーカー4足
  4. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選
  5. 知らなきゃ損。日本発の「国産スニーカーブランド」5選