FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

「ガチ」か「モチーフ」か。どっちのミリタリーアイテムで秋冬を越える?

いまさら3、4年前のトレンドアイテムのMA-1を引っ張ってくるのはどうかと思いますが、未だミリタリーアイテムの影は色濃く巷に残っています。さらに、昨年にはモンスターパーカーというとびっきり野暮ったいアイテムが注目を浴び、今年の秋冬にはブランドがちょくちょく展開。ミリタリーの流れは止まらず、引き続き熱い視線を向ける必要がありそう。

そこで今回は、ミリタリーアイテム。それもデッドストックとして残るガチのものと、軍ものモチーフにしたブランドアイテムをご紹介。女性が着るミリタリーに惹かれるものはありますが、やはり軍ものを男が着てなんぼ。これを機に手を付けてみてはいかがでしょう?

Part1.ガチもの


|寒冷地向けに作られたイギリス軍ジャケット

ss01729

イギリス軍 – PCS Thermal Jacket サーマルジャケット ¥21,384(税込)

まずはアイテム名の通り、ガチの軍もの。それもイギリス軍の寒冷地向けに支給されていたヘビーアウター。中綿に軽量且つ保温性に優れたポリエステルファイバー素材を採用し、ダウン同様、いやそれ以上の暖かさを確保しています。表地は撥水性の高いマイクロリップストップナイロン、襟裏にはマイクロフリース素材と防寒対策は盤石。さらにジップはミリタリーアイテムには珍しいダブル仕様。街着として浮きすぎず、この時期かなり重宝する一着になること折り紙付きです。

|ダウンに匹敵するUSMC、ハッピースーツ

ss01720
USMC – HI-LOFT JACKET LEVEL7 HAPPY SUIT ¥29,700(税込)

ルックスは先のアイテムと相似な気がしますが、こちらはアメリカ軍。LEVEL7のミルスペック恐るべしと思わず舌を巻く逸品。表地には透湿防水性に優れたEPICを採用し、中綿にはハイテク素材のプリマロフトを。そのため、軽量且つウォッシャブルな風合いに仕上がっています。またベルクロ仕様の袖口やダックテールにより防風性、保温性も確保。この一本筋が通ったデザインがなんといってもミリタリーの魅力ですよね。さらに、こちらはWILD THINGS社製ということでかなりのレアものだとか。

|一年のみ支給品、アメリカ軍のレア物

ss01721

MILITARY – アメリカ軍BDUジャケットデッドストック ¥10,800(税込)

レアものに続き、こちらもレアもの。97年の1年間のみ支給されていたというこちらの一着。生地には丈夫で軽いナイロン×コットンのリップストップを採用し、息の長い代物に。また着込むほどに、風合いも増していくので経年楽しむことができます。作りはザックリと羽織れるやや大き目なサイズ感のため、今っぽい着こなしができるかと。ちなみに、BDUジャケットは軍人の戦闘服として用いられていたとのこと。

Part2.軍ものモチーフ

|G-8モチーフのミニマムな一着

ss01722
Manual Alphabet – NYLON FLIGHT JACKET ¥18,900(税込)

先の3着に代わり、こちらはWEP(G-8)ジャケットをモチーフに作られた一着。本来のWEPジャケットの無骨さは取り除かれながらも、男らしさ残るデザインに仕上がっています。ノーカラーで裾に設けられていたゴムは省かれ、ミニマムなデザインで都会的な雰囲気に。また生地にはソロテックスを使用したタフタ素材を採用。ライトウェイトな着心地でこの時期であれば、インナーとして最適。モチーフということもあってファッション性の高さを感じさせますね。

|M-62モチーフの今っぽさを加えたスノーパーカー

ss01723
bunt – pique M-62 ¥42,984(税込)

最後はスウェーデン軍のM-62スノーパーカーをモチーフに作られた一着。コットン100%のピケ素材を採用しているため、丈夫でいて上品な雰囲気を纏っています。ゆったりとしたシルエットで着用時にはバックが膨らむようになっており、ユニークなシルエットに。ガチの軍ものにはない、ブランドならではのデザイン性の高さがうかがえますね。分厚いタートルネックを中に着て、これを羽織ればもう十分でしょう。

先3着はガチもの、後2着は軍ものモチーフによるもの、というラインナップになりました。ブランドのアウターとなると単価が高く中々手を付けづらいですよね。しかし、軍ものアウターは安いうえにそれ以上の機能性を備えています。あとは着こなし次第。どう着るかのみです。そこらへんはお店の中の人にご相談を。

またアプリでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

メレルを愛でる 〜4月号のポパイを添えて〜 #ととのいま品
【SHOP BLOG】チェコ軍のカモ柄フィールドコートなら周りとはかぶりません。
今週末に編集部が読んでほしい記事【2/27~3/05】
【SHOP BLOG】これくらいの太さがちょうどいい。大人が穿きたいイージートラウザー
いま欲しいノースフェイスの服ってある? #編集部のラジオ
クローゼットから復活した〈ヘルムートラング〉のデニムジャケット #ととのいま品

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド