FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

暑がりで面倒くさがりの方はご参考に。この時期気になる、ショート丈ブルゾンまとめ。

コートを出すにはまだ早いし、ジャケットを着るのもなんだか気が乗らない。

寒がりの人は違うかもしれませんが…12月まではなるべくコートも、重ね着のせいで動きにくくなるジャケットも着たくないと思っています。となると、今の時期にはニットやスウェットの上からサラッと羽織れるブルゾンくらいがちょうどいい。着脱も容易なので、オフィスと外の行き来も楽ですしね。そこで今回は私編集長Yが気になるブルゾンを少しだけご紹介。同じく、暑がりで面倒くさがりの方はご参考にどうぞ。

niuhansのボマージャケット

normal_b6aa4cf7

niuhans – Sheepskin Sleeve Bomber Jacket ¥75,600(税込)

やわらかなウールの胴と繊細なベルベットのようなシープスキンスウェードの袖が融合した『niuhans』のブルゾン。所謂ボマージャケットとは一線を画す、柔和でクリーンなデザインが何ともniuhansらしい雰囲気です。裏地にはヤクの毛が混紡されたウール生地が用いられているというのも推しポイント。スラックス、革靴で合わせて、大人らしく着こなしたいですね。

[Milok]のMA-1

normal_478f0827

[Milok] – MA-1/CHECK ¥56,160(税込)

今季旬なコーデュロイとブラックウォッチを組み合わせた[Milok]のMA-1。素材も良いですが、肩の線を無くし、背中へ多くの生地を加えることで上半身の可動域を増やしているというパターンも良いんです。トラディショナルに見えつつ、パターンは現代的なので、デスクワークにも持って来い。

juhaのフラノブルゾン

normal_b1804c77

juha – FLANO BLOUSON ¥49,680(税込)

ショート丈、ドロップショルダー、オーバーサイズと三拍子揃いながらも、フラノ素材のおかげで品が良く見える『juha』のフラノブルゾン。こういうアイテムは、大人が着てこそ映えるというもの。ワイドパンツも良いですが、あえて細身のパンツと合わせてみる方が気分かもしれません。

DE BONNE FACTUREのボンバージャケット

normal_27d1ae34

DE BONNE FACTURE – BOMBER JACKET ¥101,520(税込)

フランスらしさを存分に感じられる、『DE BONNE FACTURE』のボンバージャケット。起毛させたイタリアン・ブラッシュドウールを使用しており、肌触りはとてもソフト。自分だけでなく、周りも暖かくしてくれそうな見た目なので、会社に着ていったら気遣いのできる人認定間違いなし(?)。

最近は毎年コートを買っていますが、元来は冬でもブルゾンだけでイケる派。九州出身ということもあり、東京に出るまで一着もコート持っていませんでした。原点回帰ということで、今年はブルゾン欲しいなと思います。

ちなみにFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

インナーは切ります!〈ニューバランス〉のトレーニングショーツ #ととのいま品
まだ買えます。エメレオンドレ×ティンバーランドのスリーアイクラシックラグ #今週の一足
大人のビーサン参上。思わず見惚れてしまう、エルニド フリップス。
アンダー5千円で手に入れる夏の名脇役アイテム5選
ヤングアンドオルセンの人気マーケットバッグ。エディフィス別注はクラシック!
日本よりも断然人気?アメリカでのBB550の勢いがすごい #編集部のラジオ

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  3. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選