FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

トレンチコートは「シルエット」で決まる。冬に必須の5着をご紹介

「良い感じのトレンチやバルマカーンコートはありませんか?」

今回はショップスタッフがオススメするトレンチコート、バルマカーンコートたちをご紹介!「冬の定番だけにいろんなところで売られていて何を買えばいいのか分からない…」そんな人はプロであるショップスタッフに聞けばいいんです。しっかり冬を越せる、優秀なコートが集まっているのでぜひ。

レトロな「正統派」トレンチコート

normal_6c74678c.jpeg
HAVERSACK – ギャバジントレンチコート ¥73,440(税込)

「素材、構造、仕立てと、どこをとっても素晴らしい完成度を誇ります」と店主・井本さんが推すのが、『HAVERSACK』のトレンチコート。ベージュとカーキの2トーンのコットンギャバジンで仕立てられ、暖かなウールの裏地が張られています。下襟にはフックが設けられ、チンストラップとともに開閉を調節し様々な着方が可能。細部にわたるまで徹底的に作りこまれた、こだわリたい男性のための至高の一枚です。

「デザイン性と実用性」を兼ね備えた万能コート

normal_49aeb92e.jpeg
esgrey – バルマカーンコート ¥42,120(税込)

シルエットが絶妙な『esgrey』のバルマカーンコート。シンプルに見えますが、着てみるとゆったりだけどオーバー過ぎない絶妙なサイズ感が◎。表地はコットンですが、裏地はオリジナル柄のキルティングとウールのW仕様ということで防寒性は抜群。デザイン性と実用性を兼ね備えた一枚というのは、こういうコートを指すのでしょう。

「ゆったりシルエット」がニクい

normal_f91b6e6c.jpeg
tim. – BALMACAAN COAT ¥71,712(税込)

如何にもバルマカーンコートらしい、ゆったりとしたシルエットがグッドな『tim.』のコート。内側はフリースのように柔らかく、背裏から袖まで、キュプラ素材を使用しているので腕通しはなめらか。ラグランスリーブで肩回りがゆったりとしているので、ジャケットの上からでも窮屈さを感じません。ボタンの開け閉めで印象が変わるので様々なコーディネートに合いますよ。

「シルエット美」を極めたコート

normal_cf73b09f.jpeg
EEL PRODUCTS – サザンカコート ¥59,184(税込)

綺麗なAラインが特徴的な『EEL』のコート。上質なウール素材のメルトン生地を使用し、肉厚で保温性に優れています。程よい身幅で、ジャケットの上からオーバーコートとして着用可。バランスの良いシルエットとシンプルなデザインで、オンオフの様々なシーンに対応してくれそうです。

ドレスアップにも使える「よそ行きコート」

normal_357578ae.jpeg
Dulcamara – よそいきダブルロングCT ¥4,9680(税込)

オリジナルのサラッとしたウール素材を使用した『Dulcamara』のダブルのロングコートです。トレンチコートをベースに、ロング丈にすることで存在感のある生地感を活かしたデザインに。キュプラ素材の裏地も付いており、ドレスアップ時にも使用できるような仕上がりです。身頃もゆったりとしているので厚手のインナーなどを着用しても余裕ですよ。

デザイン、機能性ともに優れたトレンチコートやバルカマンコートをご紹介しました。定番アイテムだからこそ、こだわりのある良いものを選んでみてはどうでしょう。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のヘリテージを新機能とともに
冬のキャンプ最強ダウンのナンガ(NANGA)
今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に
春に向けて揃えたいポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)
カーハートダブリューアイピー(CARHARTT WIP)は大人のためのワークウェア

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  3. 冬のキャンプ最強ダウンのナンガ(NANGA)
  4. 今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
  5. 大人が着るべきパーカーって?おすすめ10ブランドをご紹介