FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

冬コーディネートはアウターが決める。パッと周りの目を惹くアウターとは?

「冬になり暗い色ばかり、たまには目を引くようなアウターを着たい」

冬のアウターはどうしても落ち着いた色合いが多くなってしまいがち。でも、コーディネートの印象を決めるアウターだからこそ、たまには少しくらい目を引くようなものを着るのもいいのでは?今回はショップスタッフがオススメする、パッと目を引くようなオリジナリティ溢れるアウターを紹介していきます。

ムレる電車のなかでも快適

normal_4ab2baeb.jpeg
tim – HUNTINGBLOUSON ¥75,600(税込)

発色の良い赤が印象的な『tim』のハンティングブルゾン。特殊ポリウレタンフィルムを使用した高機能素材は、汗を吸湿し、ムレ感を抑えるので暑い電車の中でも快適。とても軽く、身幅も広くゆったりとした作りなので、インナーを着こんでもOK。防水性、防風性も兼ね備えているので、真冬にも重宝するはず。

斬新でインパクト抜群なファー使い

normal_de3f1807.jpeg
ist design project – パッチワークファー切り替えMA-1 ¥35,100(税込)

古着のMA-1をベースに袖部分にファーを取り付けた『ist design project』のリメイクアイテム。袖部分には、デザイナーが厳選したリアルファーを使用。ミリタリーな雰囲気を持ちつつも斬新なファー使いで、インパクト抜群です。ハンドメイドで作られているのでどれも1点ものというのもポイント。

人と被らないオリジナルなカラー

normal_19ea4059.jpeg
Portevl – 2way Tech Coach jacket ¥69,120(税込)

独特のスモークブルーカラーが映える『Portvel』のコート。オリジナルの生地に高機能人工羽毛を使用し、保温性は抜群。また、ジップやボタンにもこだわりの高級イタリア製を採用しています。ヒップ下でジップによって丈の長さを変えられる、使い勝手の良い2way仕様というのも◎。カラー材質共に、ブランドの世界観が詰め込まれたスペシャルな一品です。

ふんわりした軽い着心地

normal_5845c851.jpeg
N.O.UN – COLORADO ¥38,664(税込)

発色の良い色とオリジナリティあふれるデザインの『N.O.UN』のジャケット。程よく薄いオリジナルの生地に、ポリエステルの中綿入りで軽く保温性のある仕上がりです。襟元の中綿や、脇部分に縫い目を作らないことで、ふんわりとした独特のシルエットに。デザインだけではなく、冬のアウターとしてしっかり活躍してくれそうな一枚です。

職人の心のこもった刺繍

normal_2e63d4fb.jpeg
Enharmonic TAVERN – Japan Bird SKA blouson ¥62,640(税込)

光沢のあるキャメルカラーに雉の刺繍が入った『Enharmonic TAVERN』のスカブルゾン。ドロップショルダーで大きめショート丈のサイズ感がトレンド要素ばっちり。アメリカンヴィンテージに寄り過ぎず、モードに落とし込んだTAVERN的解釈のスカジャンに仕上がった一品です。

派手な色味をお探しなら

normal_d5cdbe7e.jpeg
FARFIELD – FELL JACKET ¥14,904(税込)

キャッチーな色柄の『FARFIELD』のフリースジャケット。表地には毛足の長いオリジナルのフリース生地、裏地にはメッシュ加工がライニングされており、脱ぎ気がしやすくなっています。また、防風性もばっちりで見た目以上の保温性もアリ。重ね着しやすいダブルスライダー仕様のフロントジップで、デザイン性だけではなく実用性にも優れた一枚です。

暖かみのある1点ものの手刺繍

normal_2b23a1ca.jpeg
HOSU – HAND EMBROIDERD MODS COAT ¥51,840(税込)

全面に手刺繍が施された『HOSU』の遊び心あるモッズコート。いたずら書きのようなデザインで、1点1点すべて手作業なため、全て異なる表情を見せてくれます。コーディネートの主役になるようなインパクトのある仕上がりなので、これは目を惹きますよ。

冬アウターはネイビー、ブラック、ベージュ、グレー…と、どうしても暗い色になってしまいがちです。パッと目を引くアウターたちは、冬コーディネートの気分転換に最適だと思うので、気になったらぜひ。

またアプリでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

日本よりも断然人気?アメリカでのBB550の勢いがすごい #編集部のラジオ
【7月】編集部がよくかけたサングラス
ニューバランスの327、パドモアアンドバーンズのブーツ 【編集部のベストヒットフェイシー #05】
【7月】編集部がよく穿いたショーツ
短パン足りてる?真夏のショーツ買い足しリスト
今こそ履きたい〈ナイキ〉のスペースヒッピー #今週の一足

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  3. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選