FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

冬コーデに欠かせないワンポイント。一味違うニットキャップをチェックしよう!

オススメのニット帽はありますか?

いつものコーディネートに一足しするだけで、一気に冬らしさを演出できるニットキャップ。髪をセットしなくて済み、これからの時期は防寒性も取り入れられるので、備えておかない理由はないですよね。そこで今回は、一つ持っておけば大活躍してくれるニットキャップをご紹介。ありがちな「人と被りやすい問題」も回避できる、個性的なものばかりなので要チェックです。

多色買いも検討できるコスパ&カラバリ

normal_9fb8cb4d

ROTAR – Coarse mesh Cotton Watch ¥4,212(税込)

『ROTER』のロゴ入りタグをセンターに配置した、シンプルなニットキャップ。グレーやネイビーといった定番カラーから、差し色としてインパクトあるオレンジまで、幅広いカラー展開が特徴です。頭にしっかりとフィットする被り心地と、コットン素材ならではの滑らかな肌触りで、着用時のストレスも0。汎用性の高さとコスパの良さも相まって、2色・3色買いも射程圏内です。

気鋭ブランドならではの好デザイン

normal_ac580c16

Edwina Horl – リブニットキャップ ¥14,040(税込)

オーストリアのデザイナーによる気鋭ブランド『Edwina Horl』の定番ニットキャップ。ポテッとしたシルエットと、トップ部分にあしらわれた重りによるドレープ感はまさに唯一無二です。被り方は3パターンあり、髪型やその日のコーディネートによって選べるのも嬉しいポイント。その圧倒的なボリュームと使い勝手は、一度知ってしまうと他のニットキャップには戻れないほど。

カシミア100%の圧倒的高級感

normal_bf7724b9

TRENTA OTTO – カシミヤ100%ニットキャップ ¥9,504(税込)

被り心地を重視するならこちらもオススメ。『TRENTA OTTO 』の、カシミアを100パーセント使用した贅沢なニットキャップ。脱色を行わず、限りなくホワイトに近い原毛のみを選別した、ナチュラルな色味が特徴です。しっかりと編みこむことで凝縮された風合いも、他とは一線を画す高級感。極上の肌触りと佇まいで、真冬には欠かせない存在になってくれること請け合いです。

安心・安定のUSA製

normal_998351e4

NEW YORK HAT CO. – #4528 COTTON CHUNKY CUFF ¥4,104(税込)

アメリカを代表する帽子メーカーによる、ハイクオリティなニットキャップ。コットン100パーセントでメイドインUSAにこだわったタフな作りは、信頼のおける着用感を実現しています。目が詰まった太畝のリブや、ゆったりとしたサイジングもコーディネートのアクセントに。ライトかつチクチクしない肌触りで、ほぼオールシーズン着用できる点も秀逸です。

見慣れたものとはまた異なる、服好きのためのニットキャップばかりでしたね。ピンとくる一品を手に入れて、マンネリ化しがちな普段のコーディネートを冬らしくアップテートしてみてください。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

究極の「こういうのでいい」バッグ!アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)
チャンピオン(CHAMPION)のスウェットはこの時期最強
ユニクロ(UNIQLO)コラボのスタイリングを締めるのは当然マルニ(MARNI)
通勤でも雨風を防いでくれるブランドストーン(BLUNDSTONE)のサイドゴアブーツ
冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)

RANKING

  1. チャンピオン(CHAMPION)のスウェットはこの時期最強
  2. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  3. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  4. ユニクロ(UNIQLO)コラボのスタイリングを締めるのは当然マルニ(MARNI)
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド