FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

懐かしさと新しさの共存。『EDIFICE』の完全別注によって上品さをプラスした『HARUTA』のスリッポン

ss01738
HARUTA×EDIFICE  – 別注スリッポン ¥17,280(税込)

懐かしい。

思わずこの言葉が漏れる方々が多いだろうアイテムが登場しました。創業100年を迎えた日本老舗シューメーカーである『HARUTA』に、『EDIFICE』が完全別注することで理想的なスリッポンが完成した。フォルム、ルックスをアップデートをしつつも、ブランド名を見れば懐かしさと安心感に得られる一足に。

完全別注のため、まず木型から違うのです。通常ラインにはない、スマートにしてシャープな木型を採用。さらに履き口の広さや長さ等の微調整を行い、今までにない、目新しいフォルムへと仕上がっています。アッパーには程よい光沢のあるガラスレザーを使用し、馴染み深い印象を感じさせます。トゥ部分にはメダリオンを施し、上品さをプラスすることでセットアップとの好相性を促す、ドレッシーな面構えに。

高校生の頃に履いていた方も多かろう『HARUTA』のローファー。そんな着想しやすいイメージとはかけ離れ、この一足が纏うのは、まさに「大人な雰囲気」。懐かしさを感じるブランド名とともに新たに生まれ変わった『HARUTA』×『EDIFICE』の一足をぜひ、お手の元に。

MORE FOR YOU

今週末に編集部が読んでほしい記事【2/20~2/26】
2021年はクラシックシューズ回帰?プーマのスウェードがキテます #編集部のラジオ
あの名作がミニマルに“進化”。スラックフットウェアの上品スニーカー「ELCLUDE」に注目です
グリーンを買った自分をほめたい。〈バトルレイク〉のデイパック #ととのいま品
【SHOP BLOG】素材はもちろんコットンダック。カーハートのミニポーチが入荷です
コーデュラ素材で軽快&タフになった、リーボックの名作「ビートニック」 #今週の一足

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド