FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

「アウターの中もオシャレ」。冬コーデのアクセントになる羽織り物

こなれたコーディネートを作り出すコツは、何といってもレイヤード。ニットとコートの間にインパクトのある羽織りを挟んであげるだけで、見栄えの良さが劇的に変わります。

とはいえ、着用する枚数が増えると難易度が上がるのも事実。やり過ぎなアクセントを選んでしまうと他のアイテムの個性を覆い隠してしまうので、程よいバランスの一着を選びましょう。そんな時にオススメのアイテムをご紹介していきます。

「ノーカラー仕様」がニクい、チェックネル

normal_01e18d88

CORONA – CS085S COLLARLESS NAVY SHIRT ¥24,300(税込)

ミリタリーやワークアイテムをベースに、安心感あるカジュアルウェアを生み出す『CORONA』のフランネルシャツ。U.S.NAVYのシャツをベースに、タータンチェックを配したクラシカルなデザインです。ブルー&グリーンの色味が使い勝手良く、ノーカラー仕様でレイヤードとの相性の良さもバッチリ。いつものコーディネートに差し込むだけで、こなれた大人らしさを演出できそうです。

質感で攻める、ボアカーディガン

normal_1789b119

Dulcamara – ソフトボアガウン ¥22,680(税込)

素材感で攻めるならこちら。空気を多く含み、ふんわりとしたボア素材が目を惹く『Dulcamara 』のガウンです。ライトで肌触り良く、首まわりで遊びやすいVネック仕様も秀逸。合わせやすいカラーリングとやり過ぎないロング丈のおかげで、アウターやボトムスとケンカすることもありません。真冬まではアウターとして、それ以降はショート丈のアウターとレイヤードして楽しめる、汎用性の高い一着。

英国の伝統を昇華した、オリジナル柄

normal_0245edda

cleaveland – 「Small town」 V/Cardigan Black×Beige ¥30,240(税込)

探すと意外に見つからない、柄物のカーディガンもチェックしておきましょう。こちらは、イギリスの伝統的な柄を再現した、モノクロの格子柄が特徴の一着です。お互いの良さを活かすように配合されたラムウール&ナイロンの素材感もシンプルながら個性的。水牛の角から削りだしたボタンや脇ガゼット、幅の広いリブなど、ブランドならではの細かなこだわりにも注目です。

着心地も◎なロングカーディガン

normal_adcc3ae9

zero – Slub Cotton Stretch Jersey Long Cardigan ¥21500(税込)

スラブコットンを採用した、生地の絶妙なかすれ具合が印象的なロングカーディガン。ストレッチが入り、ライトな着心地も相まって快適なフィット感を実現しています。程よい肉厚さに細身シルエットも手伝って、インナーとしての活躍も見込めます。ストールも付属して、首に巻いたり腰に巻いたりとコーディネーションの幅を広げられる点もGOOD。

チラ見せでコーディネートをバッチリ格上げしてくれそうな羽織りばかりが提案されましたね。シンプルなコーディネートに飽きてきたら、春先の軽アウターを兼ねて手に入れてみるのも良さそうです。
またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

デニム好きが今年から穿き込みたいアーペーセー(A.P.C)
スニーカー好きが今年履き下ろしたいコンバースオールスター(CONVERSE ALLSTAR)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のヘリテージを新機能とともに
冬のキャンプ最強ダウンのナンガ(NANGA)
今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. スニーカー好きが今年履き下ろしたいコンバースオールスター(CONVERSE ALLSTAR)
  3. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  5. ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のヘリテージを新機能とともに