FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

1本で、長持ち。オールシーズン穿ける「ワイドパンツ」はコレ

どうせ買うなら、たくさん穿けるものを。

トレンド重視でワンシーズンだけ穿くパンツを買うのも一つの手ですが、オールシーズン穿けるような万能パンツも見逃せないですよね。特に定番のワイドパンツは、ガツンとシルエットで攻めたい時のために常備しておきたいところ。ショップスタッフ一押しの、逸品をチェックして、上質なベーシックスタイルを叶えてみましょう。

古き良きデニムを現代的に

normal_e11f4cf9

FIRMUM – スーピマコットンムラ糸インディゴセルビッチワイドデニム ¥24,300(税込)

最高級コットン「スーピマコットン」を採用した、上質なワイドデニム。旧式のシャトル機でじっくりと織り上げたセルヴィッジデニムを使用して、光沢があり滑らかな肌触りを実現しています。赤耳付きでレングスも程よくすっきりとしているので、ロールアップとの相性も◎。存在感がありながら、デニムらしからぬ上品さも感じられる特別な一本です。

服好きのための白ワイド

normal_4e7040d2

HAVERSACK HS Equipment – ワイドテーパードパンツ ¥23,760(税込)

ヴィンテージウェアを元にしつつ、現代的な要素も取り入れた新鮮なアイテムを製作する『HAVERSACK』のパンツ。ワイドシルエットには緩やかにテーパードがかかり、ホワイトの色味も爽やかな印象です。タフなセルヴィッチ生地や、伝統的な要素を感じられるハイバッグ仕様など、服好きにはたまらないポイントも。意外にピンとくる一本が見つかりにくい白パンツも、これなら満足できるのでは?

落ち感良しな定番パンツ

normal_0acf9c56

Edwina Horl – 定番紐パンツ ¥34,560(税込)

ヨウジヤマモト出身デザイナーによる気鋭ブランドの定番パンツ。ハリ感のあるコットン素材は通年着られる絶妙な厚さで、高い密度により保温性もバッチリです。ヌーディーなベージュも使い勝手が良く、幅広いカラーとの相性もバッチリ。ウエストは紐仕様なので、ストレスフリーで穿ける点も見逃せません。

エレガントに穿けるイージーパンツ

normal_c97cf376

Brena – Coq Pants ¥15,984(税込)

素材感で攻めるなら、『Brena』のバックサテン生地を用いたパンツもオススメ。生地は製品洗いを施すことで独特の風合いを備え、バックサテンならではの光沢感やシボ感も個性的です。柔らかくエレガントな印象をもちつつ、カーキの色味やズドンとしたシルエットには男らしさも。股部分のガゼットやイージー仕様のウエストなど、穿き心地の良さも秀逸です。

希少素材「スーピマコットン」を使用

normal_bf4ced04

SETTO – TUCK CHINO PANTS ¥16,200(税込)

テキスタイルメーカー『SETTO』が展開する、穿き心地にこだわったチノパンです。生地には先ほども登場した希少素材「スーピマコットン」を使用して、滑らかかつ上品な肌触りを実現。ワタリ(太もも周り)はゆったりと、裾にかけて細くテーパードした美シルエットが印象的です。黒とベージュという使い勝手の良い2色展開も相まって、ベーシックアイテムとして申し分ない一本。

古臭さゼロなミリタリーパンツ

normal_1b2e988c

CORONA – NAVY SLACKS ¥21,384(税込)

『CORONA』のスラックスはヴィンテージライクな要素がツボ。アメリカ海軍のデニムワークパンツをもとに制作された一本で、ズドンと落ちるワイドシルエットがインパクト大です。大きめのパッチポケットにもワークウェアらしい衣装を感じ、さりげないアクセントに。程よい“いなたさ”を残しつつ、今の気分にもマッチさせるバランス感覚はまさに絶妙の一言です。

サイドラインを上品に取り入れる

normal_fe2b827b

NOMA t.d. – Pintuck Trousers ¥29,160(税込)

テキスタイルデザイナー・野口真彩子、デザイナー・佐々木拓真によるブランド『NOMA t.d. 』のトラウザー。風合いあるインディゴの生地にホワイトのサイドラインが映えますね。スポーティな印象ながらもワークウェア寄りのワイドシルエットで男らしさも演出。今の気分なデザインにブランドらしいクリーンな佇まいが合わさった、一味違う一本です。

どの季節でも穿きたいような定番パンツばかりでしたね。「迷ったらコレ!」を実現できる一本があるだけで毎日の安心感も変わってくるので、この機会に手にいいれてみてはいかがでしょうか?

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

【SHOP BLOG】チェコ軍のカモ柄フィールドコートなら周りとはかぶりません。
今週末に編集部が読んでほしい記事【2/27~3/05】
【SHOP BLOG】これくらいの太さがちょうどいい。大人が穿きたいイージートラウザー
いま欲しいノースフェイスの服ってある? #編集部のラジオ
クローゼットから復活した〈ヘルムートラング〉のデニムジャケット #ととのいま品
20周年で注目集まるNew Balance 991 #今週の一足

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド