FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

「ダウンの着膨れ」とは、サヨナラ。スタイリッシュな進化系ダウンをご紹介

まさに今が旬のダウン。

けれども、その強い個性をうまく着こなせる気がしないと思うのも本音。特にボリューム感たっぷりのものとなると、やはり二の足を踏んでしまいますよね。ところが、そんな中でもすっきりと着られるようなダウンも近年現れ始めているようです。もし購入を検討しているなら、今がチャンス。ということで今回は、お題にぴったり該当する4着をご紹介します。

革新的な薄さを実現

normal_3ef2301b

EDIFICE – THIN DOWN ウールフーデットステンコート ¥59,400(税込)

まずは、革新的なスマートシルエットを実現した『EDIFICE』のダウンから。ダウンをシート状に加工したイタリア発の特殊素材「THIN DOWAN」を採用することで、ボリューム感が極限まで抑えられています。ライトな着心地ながら、ダウン本来の保温性もそのままに。ステンカラーコートのようなルックスも相まって、ビジカジにも違和感なく馴染んでくれそうです。

ジャパンブランドの底力

normal_7e51aeb2

ジャーナルスタンダード – 《LUMILET WOOL 》フードダウン ¥30,240(税込)

世界中のスポーツブランドから信頼を得ている、石川県の小松精練による生地を用いたダウン。質の良さはもちろん、表地に微量なウールを配合する事でよりナチュラルな風合いも実現しています。中綿には最高級のフランス産ダックダウンを採用して、保温性と柔らかさも十二分に。すっきりとしたミドル丈のおかげで、インナー・ボトムスを問わない着こなしができる点にも注目です。

機能性と高級感を両立

normal_19ea4059

Portevl – 2way Tech Coach jacket ¥69,120(税込)

ロケーションを選ばない高機能ウェアを製作する日本発『Portvel』のコートです。生地には、撥水性と防風性が高いオリジナルの高密度ポリエステルを使用。内側にはダウンの8倍の保温性を誇る人口羽毛を詰め込み、ダウン本来の機能性も文句なしです。ジップとスナップボタンにはラグジュアリーブランド御用達のメーカーによるものがあしらわれて、細部にまで宿る高級感も◎。背面にプリントされたロゴも必見です。

ビジネスのお供にも最適

normal_7a8fb300

NANGA – ステンカラーダウンコート ¥39,960(税込)

メイドインジャパンの高品質な羽毛にこだわるダウンメーカー『NANGA』が手がけるコート。暖かさやライトな羽織り心地はもちろん、表地に施された防水透湿加工によって雨の日や蒸し暑い電車の中でも快適です。裏地には滑らかな素材を採用しているので、袖通りの良さもバッチリ。素材独自のスポーティさを残しつつも、ステンカラーコートを意識した佇まいのおかげでコーディネートを上品にまとめられそうです。

気になっても手が出にくいダウンも、これなら気兼ねなく取り入れられそうですね。自分に合った形でトレンドを取り入れて、無理のないオシャレを実現してみてください。

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

キャンプでも街でも!どっちのツラもイケてる「両A面」のトートバッグ
【番外編】最近調子の良いソックス3足 #今週の一足
縮んだニューエラが5秒で元通りに。店舗で神マシンを発見 #ととのいま品
クラブCの次に来るスニーカーって何? #編集部のラジオ
【SHOP BLOG】〈ミーンズワイル〉のバックパックは機能的で、見た目も良し。
リーボック×エイサップ・ナストの「CLレガシー」 #今週の一足

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで