FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

『ANDERSEN-ANDERSEN』のあのニットも!ジャーナルスタンダードの別注アイテムがアツい

まだまだ冬の物欲を刺激する。

12月に入りましたが、まだまだ冬物が欲しい欲が止まりません。その理由は、きっと欲しくなってしまう服が多すぎるから。特に今こころを踊らせているのが、セレクトショップの別注たち。そこで今回はエディフィス編に引き続き、編集長Yが個人的に気になる、ジャーナルスタンダードの別注モデルを集めてみました。こちらも良い品が揃っているので、ぜひご覧くださいませ。

アンデルセン・アンデルセンなのに、ビビッドカラー?

normal_ec78a1e6.jpeg

ANDERSEN-ANDERSEN×JS – ルーズフィットクルーネック ¥45,360(税込)

ルーズなフィッティングとビビッドなカラーが魅力的な『ANDERSEN-ANDERSEN』との別注モデル。ブラック、ネイビー、イエロー、レッドと攻めたカラバリに加え、通常のサイズ感よりもドロップショルダー気味に変更し、身幅も同様にややワイドに微調整と、ディテールのアレンジも効いています。

人気アメリカバッグブランドの生地別注モデル

normal_3b3c38ec

DSPTCH – 別注バックパック ¥31,320(税込)

お次は、アメリカ・サンフランシスコ発のバッグブランド『DSPTCH』に生地別注したバックパック。軽量性と耐久性を備えた、スペックルドツイルに撥水加工を施したスペシャルな素材に加え、ミルスペック規格をクリアしたナイロンテープのストラップなど、そのハイスペックっぷりはさすがです。普段使いはもちろん、年末の帰省用バッグとしてもオススメ。

『Reebok』のハイブリッドモデルをアレンジ

normal_88136846

REEBOK – JS別注:WORKOUT LOW PLUS ¥15,120(税込)

1987年にデザインされたものの、商品化は見送られたという『Reebok』の“CLUB WORKOUT”。1985年登場の“CLUB C”のソールユニットに、1986年登場の “WORKOUT”のアッパーをドッキングしたハイブリッドモデルで、当時商品化されていれば双方の人気を脅かしていたのでは…と思われる一足なのだとか。こちらは、そのCLUB WORKOUT”をベースに、随所にリフレクターを施したジャーナルスタンダード別注モデル。レトロな中の今っぽさ、唆ります。

注目株、フランスのワークブーツブランド『KLEMAN』

normal_d37a091c

KLEMAN – La Romagne×JOURNAL STANDARD ¥20,304(税込)

個人的、今年の注目株であるフランスのワークブーツブランド『KLEMAN』。どれもミリタリースペックの基準をクリアしたという実用性に優れたシューズを展開しつつも、フランスらしさ溢れるデザインというのが良いんです。今シーズン、ジャーナルスタンダードのみの展開となる“La Romagne”というモデルは厳選されたより肉厚で光沢感の強い表革を採用しながら、この価格というのが驚き。気になるなら、即決しても

あとがき

カジュアルなアイテムをアレンジさせたら、やはり上手いジャーナルスタンダード。ボーナス後ということで、気になるアイテムがあったら買ってしまうが吉…?

MORE FOR YOU

【SHOP BLOG】これくらいの太さがちょうどいい。大人が穿きたいイージートラウザー
いま欲しいノースフェイスの服ってある? #編集部のラジオ
クローゼットから復活した〈ヘルムートラング〉のデニムジャケット #ととのいま品
20周年で注目集まるNew Balance 991 #今週の一足
【SHOP BLOG】本物のアメリカンウェア。トレイズマンのペインターパンツが好評です!
スニーカーの雰囲気は突然に #ととのいま品

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド