FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

こういうの待ってた!大人のための「上質なスニーカー」だけ、集めました

カジュアルなコーディネートに欠かせないスニーカーですが、適当に選ぶと「なんだか学生時代っぽい」印象になりかねない。そうならないためには、質とデザインにしっかりこだわるのが得策です。そこで今回は、大人の足元に相応しいスニーカーをご紹介。デニムからスラックスまで何にでも合わせられる、万能なものばかりが揃いました。

あの名シューズを格式高く昇華

normal_05bca964

Reproduction of found – German Trainer 1703L ¥23,544(税込)

まずは、1970~80年代ドイツの軍隊が着用していた「ジャーマントレーナー」をアップデートした一足から。元ネタのディテールを忠実に踏襲しながらも、アッパーにイタリア産の高級レザーを採用することで他にない高級感を演出しています。シルエットはすっきりとしつつ、ベルクロが新鮮味のあるアクセントに。カジュアルな佇まいで革靴のような品の良さも感じられる一品です。

トレンド感たっぷりに蘇る、伝説のシューズ

normal_781061b2

REEBOK – JS別注:WORKOUT LOW PLUS ¥15,120(税込)

80年代のスニーカーブームの最中デザインされたものの、商品化は見送られた伝説のリーボック「WORKOUT」を、ジャーナルスタンダード別注で復刻。メイン素材にグレーのスウェードを採用し、上品な印象に仕上がっています。ワントーンの色味にリフレクターがアクセントになり、シンプルになりすぎない点も技あり。軽すぎず、重くない存在感で幅広いアイテムと相性バッチリです。

ありそうでない配色に一目惚れ

normal_acc11921

ADIDAS – アディダス Exclusive CAMPUSスエード ¥15,120(税込)

直営店とEDIFICEのみでの取り扱いとなる、レアな『CAMPUS』です。80年代のコートシューズを上品なスウェード素材で復刻した一足で、昔懐かしい佇まいと上質さが同居した不思議な印象に。ヴィンテージライクに穿けるデザインながら、アッパーは撥水加工済みな点も嬉しいですね。ネイビー×ゴールドというありそうでなかった好配色にも注目です。

チェコスロバキアのシューズを復刻

normal_151aa1be

ZDA – Marathon 2400F SL ¥21,384(税込)

スロバキアの自社工場にて、チェコスロバキア時代のマラソンシューズをハンドメイドにて復刻した『ZDA』の一足。当時の木型と機械を使ったレトロなルックスがツボです。ソールにはグリップ力の高い「マラソンソール」を採用して、ランニングシューズらしい性能もしっかりと。今見るとむしろ新しさを感じるデザインと質実剛健な作りが融合した、マニアも唸るハイクオリティです。

英国らしさが詰まった高品質

normal_ec9bfda4

WALSH – tornade ventile  ¥21,600(税込)

メイドイン・イングランドの繊細な作りを今なお貫く『WALSH』のスニーカー。アッパーには超高密度コットンであるベンタイル、アウトソールにはビブラムソールを採用して、そのタフな作りと履き心地は文句なしです。2トーンのモダンな配色にはどこか英国らしい気品も。素材使いからデザイン性まで一味違ったこだわりの一足です。

押さえておくべき「久留米スニーカー」

normal_94736685

A・SHOES – TRANER ¥16,200(税込)

ムーンスターと並び、国産スニーカーの聖地・久留米を代表するブランド『ASAHI』のスニーカーです。70年代のテイストを絶妙に盛り込んだデザインは、スニーカー好きならニヤリとしてしまうこと請け合い。程よいいなたさのある配色も良く、土踏まずを少し高めに作ることでフィット感を高めたソールも秀逸です。メイドインジャパンの安心感も相まって、ヘビロテ間違いなしのクオリティです。

スウェードの起毛感が要

normal_7d0f98ec

PRO-KEDS – ROYAL LO HAIRLY SUEDE TAN ¥14,904(税込)

より良いスニーカーを求めれば、確実にたどり着く定番ブランド『KEDS』のアメリカラインによる一足。名前通り、ふんわりと起毛したスウェードをアッパーに使用し、ベージュの柔らかな印象がその素材感を引き立てます。ラバーやシューレースの色味もボディに合わせられ、全体にまとまりがあるルックスに。隅々までこだわった上質さを備えつつ、このコスパの高さも嬉しいですね。

子供っぽい印象とは無縁な、こなれたスニーカーばかりでしたね。周りから「おっ」と思われるような一足を手に入れて、つま先までこだわり抜いたスタイルを完成させてみてください。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

ハイプ過ぎない「地味Sup(地味なシュプリーム)」のススメ #編集部のラジオ
アウトドアでも使いたい、見た目グッドな街アイテム5選。
2着目のジャージもやっぱり〈アディダス〉でした。 #ととのいま品
ヴァンズ派?コンバース派?定番ローテクスニーカーの買い替えリスト
もっと早く欲しかった!GORE−TEXのジャックパーセル #今週の一足
毎日の気分を上げるSTEADYのメガネ #FACYでコレ買いました

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで