FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

男は黙って「M-65」。ミリタリーの定番が、普段使いに最適なのです

数あるミリタリーウェアの中でもMA-1に並ぶ勢いで人気の「M-65」。その完成度の高さから、多くのファッションブランドからM-65をベースにしたアイテムが多く発売されているわけですが、今回はその中でも秀逸なデザインの3ブランドをピックアップ。ミリタリー好きでなくとも、必見です!

定番だからこそ、本物志向で

normal_98593943-1

CORONA – CJ112 M-65 ¥47,304(税込)

まずはミリタリー、ワークウェアを新旧の時代を超えてディテールにこだわり続ける『CORONA』から。こちらは細番手の糸をギュと詰めたタイプライタークロスを採用して、バサッとした表情の二重に。ブランドの最初期から出している定番だからこそ、本物志向で作られた一着です。細かいディテールもさすが、CORONAしっかりしています。

上手くタウンユースに落とし込んだデザイン

normal_64cfb06f

esgrey – M65 ¥34,560(税込)

ミリタリーウェアだからこそ無骨な印象のあるM-65を上手くタウンユースに落とし込んだ『esgrey』。肩のエポレットを無くし、着丈も若干長めにすることで、かなり馴染みやすい仕上がりに。裏表ともにコットン素材で柔らかく、着心地も◎。また、同ブランドらしい、ゆとりのあるサイズ感もグッド。

あえて首周りのディテールを排した「ネオM-65」

normal_98593943-1

ROTAR – Neo M-65 ¥34,650(税込)

最後は『ROTAR』のM-65をベースにしつつ、独自に改良を加えた「Neo M-65」。生地には洗うごとに風合いが増し、独特のアタリが出やすいムラ糸のバックサテンを採用。また、胸元のマチのあるボックスポケットや、脇後ろのプリーツといった本来のディテールも活かしつつ、代表的なディテールである首元のフードとファスナーを敢えて排除。それによりシャツやパーカーなどレイヤードしやすくなっているのがポイントです。

本物を買うのもアリですが、下手するとガチっぽく見え過ぎてしまうので、ライトに着たいという方にはこれらのM-65ベースのジャケットがオススメ。アプリでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

もっと早く欲しかった!GORE−TEXのジャックパーセル #今週の一足
毎日の気分を上げるSTEADYのメガネ #FACYでコレ買いました
マイ定番白ソックスを更新。#ととのいま品
絶妙にアレンジの効いたカットソー5着。かぶりそうで、かぶりません。
アメカジがキテる?今アメリカのスタンダードが求められている件について #編集部のラジオ
ワンマイルバッグ、小物収納のことなら〈ミステリーランチ〉のゾイドバッグにお任せあれ

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで