FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

ワイドパンツ選びはこれから始める。「存在感あるワイドデニム」が集まりました

安定感ある細身のデニムとは違い、コーディネートの主役にもなり得るワイドデニム。「デニムは定番すぎて、今さら…」と思っていた方が新しく挑戦するにもぴったりなんです。だからこそ、どうせ手に入れるのであれば、思い切りルーズなシルエットを穿くのがオススメ。そこで今回は、全国7ショップから集まった“極太”なワイドデニムだけをご紹介。いつもの一本とは違った存在感を楽しんでみてください。

上品に穿ける美シルエット

normal_e8f75fcc

COMOLI – デニム オーバーパンツ¥34,560(税込)

「日本の気候と日本人の体型に合った、上質な洋服」をテーマにデザインをする『COMOLI』のデニム。ベルトループは付かずにサスペンダーボタンのみで、後ろの尾錠で留めることでウエスト調節ができる点も一味違います。ミリタリーのオーバーパンツを元に、COMOLIらしくアップデートされた美シルエットも秀逸。ラフすぎないインディゴの色味も相まってどこかドレッシーさも感じられる一本です。

質にこだわった、定番ワイド

normal_e11f4cf9

FIRMUM – スーピマコットンムラ糸インディゴセルビッチワイドデニム¥24,300 (税込)

最高級コットン「スーピマコットン」を昔ながらのシャトル機で織り上げた、高品質なデニムパンツ。色ムラが少ないセルヴィッジデニムは上品なツヤ感があり、デニム独特のラフさとは一線を画します。やや短めのレングスと赤耳仕様で、ロールアップとの相性も◎。バランスが取りやすいデザインなので、幅広いコーディネートに違和感なく馴染んでくれそうです。

爽やかに穿けるマリンテイスト

normal_350e1e00

ORCIVAL – #RC-2562NOD Deck Pants ¥14,904(税込)

1930年代から続くフランスのブランド『ORCIVAL』による、清潔感あるデッキパンツです。海軍に衣装を提供していた経歴もある同ブランドだからこその、マリンテイストな色味とデザインが印象的。11オンスのややライトな穿き心地で、程よい色落ち具合やヴィンテージライクなネップの入り方もたまりませんね。ワイドながらもウエストに入ったダーツのおかげで野暮ったさのないシルエットも絶妙です。

定番へのリスペクトが随所に

normal_cfd98e39

O- – IOS COMFORT デニムパンツ インディゴ O-02-A Indigo ¥32,400(税込)

昔ながらのデニムの魅力を継承しつつ、現代的にアップデートさせた『O-』の一本。セルビッジデニムならではの「耳」や、レザーパッチ、オリジナルの刻印が入ったリベットなど、ヴィンテージ好きにもウケる要素が詰め込まれています。シルエットはズドンとしたワイドストレートながら、立体的なパターンでまとまり良く。ポケットの裏地はスマホの液晶を拭けるマイクロファイバーが採用されるなど、独自のこだわりも必見です。

さりげない遊び心も◎

normal_c1d25a37

HOSU – 332 DENIM PAINTER PANTS (RAW DENIM) ¥25,920(税込)

長く付き合えるような定番のデニムアイテムを制作する、『HOSU』のペインターパンツです。太すぎないストレートシルエットは収まりが良く、バックポケットについたハンマーループもワークらしさたっぷり。やや厚手の16オンスの生デニムは、穿き応え良く色落ちを楽しみたいところ。バックポケットに入った、色落ちが進むごとに浮かび上がるステッチのような乙な計らいも相まって、愛着が湧く一本です。

3タックの圧倒的存在感

normal_4100f343

Dulcamara – デニム3タックワイドPT-D ¥27,000(税込)

ちょっとやそっとの太さでは物足りない、という方は『Dulcamara』のデニムをチェック。3タック入りの豪快な生地量で、ルーズなワタリ(太もも周り)部分から急激にテーパードしたシルエットはとにかく圧巻です。ボディには古着顔負けの経年加工が施されて、「ただ太い」だけでないこだわりが随所に。それだけでキマるインパクトを備えつつ、短めのレングスでバランスが取りやすい点もニクいですね。

剛健さとコスパの両立

normal_1c2517e2

STANRAY – デニムベイカーズパンツ¥7,344(税込)

アメカジ好きにはお馴染み、アメリカの老舗メーカー『アールズアパレル社』のワークラインによるベイカーズパンツです。軍モノの縫製工場からスタートしたブランドだけあり、その質の高さはお墨付き。30年以上変わることのないシルエットはこの先何年も付き合っていきたい安心感です。オーソドックスながらワーク特有の男臭さもあり、何よりコスパの良さがたまらない、ピンときたら即決すべき一本。

「いつもと違う表情のデニムが欲しい」と思った時にピッタリなものばかりでしたね。見慣れた生地が使われている分、ワイドデニムは太めシルエット入門編としても馴染みやすいので、積極的に挑戦してみてください。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

あの名作がミニマルに“進化”。スラックフットウェアの上品スニーカー「ELCLUDE」に注目です
グリーンを買った自分をほめたい。〈バトルレイク〉のデイパック #ととのいま品
【SHOP BLOG】素材はもちろんコットンダック。カーハートのミニポーチが入荷です
コーデュラ素材で軽快&タフになった、リーボックの名作「ビートニック」 #今週の一足
【SHOP BLOG】ネクストハブアグッドデイ?〈アボンタージ〉のカットソーが入荷です!
オーガニック産マギーズギャングソックス #ととのいま品

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド