FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

冬の必須アイテム、「ウールパンツ」。プロが選ぶ3本をご紹介します

普段のコーディネートに季節感を足したい。

そんなときに重宝するのが、コーデュロイなどの季節感のある素材。中でも、冬の季節感をストレートに出したいのならば、ウールパンツを取り入れてみるというのが一番オススメです。

今回は大人に穿いてほしい、上品なウールパンツをピックアップ。ショップスタッフが教えてくれた、見た目的にも暖かい、冬らしさ全開のウールパンツたちをどうぞ。

ジャケットに合わせてもカジュアルに崩しても◎

normal_9c6446b3.jpeg
EDIFICE – ストレッチフラノSLIM TAPERED ¥14,040 (税込)

テーパードの効いた細身のシルエットに加え、穿き心地にもしっかりと拘った『EDIFICE』の定番ウールパンツ。ウール素材をベースにフランネル生地を使用した暖かみのあるパンツは、ストレッチ性にも優れ、ストレスフリーな穿き心地を実現してくれます。センタークリースのおかげで上品な印象に仕上がっているので、ビジカジにもオススメです。

ストレスフリーなイージーパンツ

normal_c55d8701.jpeg
CEASTERS – EASY TROUSER ¥13,824 (税込)

今シーズン取り扱いが増えている、ポルトガル発の実力派ブランド『CEASTERS(ケステル)』。こちらのイージースラックスは、ポルトガルの生地ブランドのウールを使用しており、上質でやや厚手のしっかりとした生地感が特徴。ウエストゴムとドローコードのイージーパンツ仕様で、ウエストには2タック入っているので、ゆったりと穿ける一本です。

ケアが苦手な人はウールライクなパンツを

normal_d638b9d9.jpeg
Coochucamp – Happy Slacks ¥19,224 (税込)

ウールライクな化繊を使用した『Coochucamp』のハッピースラックス。シルエットはややテーパードで綺麗な見た目ですが、随所にクライミングパンツのディテールが散りばめられており、スラックスといい塩梅でミックスされています。ウールよりもイージーケアできるいうのもポイントですね。

ウールパンツは普段のコーディネートにも取り入れやすいので、軽く季節感が欲しいなんてときに是非。またアプリでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

究極の「こういうのでいい」バッグ!アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)
チャンピオン(CHAMPION)のスウェットはこの時期最強
ユニクロ(UNIQLO)コラボのスタイリングを締めるのは当然マルニ(MARNI)
通勤でも雨風を防いでくれるブランドストーン(BLUNDSTONE)のサイドゴアブーツ
冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)

RANKING

  1. チャンピオン(CHAMPION)のスウェットはこの時期最強
  2. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  3. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  4. ユニクロ(UNIQLO)コラボのスタイリングを締めるのは当然マルニ(MARNI)
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド