FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

ビジネスも足元から。予算2万円で「かっこいい革靴」を手に入れろ

「予算2万円くらいで革靴が欲しい」

着用回数が多い分、消耗も激しいビジネスシューズ。これを履いていたら格好良いだろうな…なんてブランドもあるけれど、デイリーに使う靴は履きやすさ、動きやすさ、そして買いやすい値段かどうか、というのが基準になる気がします。

そこで今回はプロが教えてくれた、予算2万円で買える革靴をご紹介。お手頃だけど、しっかりとビジネスマンの足元を飾ってくれるような靴が揃ったので、ぜひチェックしてみてください!

天候を気にしないラバーソール

normal_2716a485.jpeg
JOURNAL STANDARD – La Romagne×JOURNAL STANDARD ¥20,304 (税込)

ミルスペックを満たす丈夫さ、オーセンティックなデザインと高いコストパフォーマンスを誇る、フランスのワークブーツブランド『KLEMAN』。こちらは、同ブランドの生産背景から誕生した、今シーズンJOURNAL STANDARDのみの展開となる『La Romagne』の一足。しっかりとした肉厚の表革を使用しており、ソールにはラバーソールを採用しているので天候を気にせずに履けるというのが◎。

味わいのある革質で大人の余裕を演出

normal_8af2a9c0.jpeg
O.N.S – Gordon&Bros Leather Shoes ¥18,522 (税込)

世界一の履き心地を目指す、ドイツ発の上質なシューズブランド『GORDON&BROS』のレザーシューズ。アッパーには世界的にも有名なイタリア・INCAS社のレザーを使い、デザインは汎用性高いストレートチップに。疲れにくいグッドイヤー製法を採用して、長時間の着用も問題なし。気品のある内羽根式もフォーマルの場に相応しく、まさに大人のビジネス靴にぴったりです。

スケボーに乗れるぐらいの機能性を持った革靴

normal_c005953d.jpeg
MANEBU – ROAR FACE SKIN シューズ MNB-007 ¥19,224 (税込)

新感覚シューズブランド『MANEBU』からは、ドレスシューズのような雰囲気なのにソールにはスニーカーソールを使用したという変わり種の一足。耐久性に優れたアッパーとグリップ力抜群のアウトソールは、実用性抜群。また、ソールはアッパーと同色の黒なので目立たず、仕事に履いていっても違和感なしです。

予算2万円のカジュアルな革靴をご紹介しました。日常の必須アイテムの革靴ですが、少し良いものを選んで大人らしい足元にしてみませんか。

MORE FOR YOU

20周年で注目集まるNew Balance 991 #今週の一足
【SHOP BLOG】本物のアメリカンウェア。トレイズマンのペインターパンツが好評です!
スニーカーの雰囲気は突然に #ととのいま品
【SHOP BLOG】生地はヴィンテージっぽく、シルエットは今っぽく。〈DESCENTE ddd〉のコーチジャケット
今週末に編集部が読んでほしい記事【2/20~2/26】
2021年はクラシックシューズ回帰?プーマのスウェードがキテます #編集部のラジオ

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド