FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

漂う「洒落た雰囲気」。オーナーが愛用する[Milok]のコーデュロイベスト

秋冬のファッションは素材で季節感を出していきたい。昨年まではウールが確固たる地位にあったけど、今年はコーデュロイという選択もある。というより、もともとコーデュロイは秋冬の定番だ。今年はいつものアイテムをコーデュロイ素材に変えて、“普通”と“トレンド”の両方を楽しみながら気分を上げていこう。


IMG_2374
ベストがベストな選択肢

秋冬の定番素材と呼ばれるだけあって、素材がもっている保温性は高い。おまけにトレンドとなると、これまで定番素材として嗜んでいた人以外にも多くの人がすでに手にしている。ましてや年末。すでに秋冬モノの買い物を終えて、一緒に年越しを迎える服を調達しているに違いない。

でも多くの人が手にしていない狙い目のアイテムがコーデュロイのベスト。街を見渡しても、FACYでも散見されるのはパンツのほう。これからアドバンテージを確実に取ってくれるのはベストだ。寒さを感じる大部分を覆ってくれるから、年越しを外で過ごす人や初詣なんかにもオススメ。保温性が独自性に、独自性が実用性に取って代わるのがコーデュロイのベスト。

IMG_2367ベスト:[Milok]、シャツ:[Milok]、ボトムス:[Milok]、シューズ:adidas、協力:渋谷[Milok]|島田さん

とりわけ[Milok]のベストは極、極、極太で、色味も深い。暗めの色の着こなしになりがちな秋冬のコーディネートを一気に華々しくしてくれる。そしてどこか垢抜けた印象にしてくれるのも、伝統を重んじながらも再構築に余念がないブランドならでは、といったところ。

デザイナーの島田氏も思わずニッコリなアイテムは、セットアップでパンツ、そしてジャケットまで用意されている。3ピースで大きなアドバンテージを取るのもまたひとつの選択肢。年末はコーデュロイで気分を盛り上げていこう。

\買えるのはココ/
IMG_2455

伝統や歴史に敬意を払い、革新的なアイディアとヴィンテージを感じるディテールワークが特徴のブランド[Milok]のフラッグシップショップ。価格以上に価値のある洋服が所狭しと並ぶ。愛犬MABBONがすこぶるかわいい。

[Milok]

住所:東京都渋谷区神南1丁目3−11
電話:03-6455-1440
時間:13:00-20:00

MORE FOR YOU

2021年はクラシックシューズ回帰?プーマのスウェードがキテます #編集部のラジオ
あの名作がミニマルに“進化”。スラックフットウェアの上品スニーカー「ELCLUDE」に注目です
グリーンを買った自分をほめたい。〈バトルレイク〉のデイパック #ととのいま品
【SHOP BLOG】素材はもちろんコットンダック。カーハートのミニポーチが入荷です
コーデュラ素材で軽快&タフになった、リーボックの名作「ビートニック」 #今週の一足
【SHOP BLOG】ネクストハブアグッドデイ?〈アボンタージ〉のカットソーが入荷です!

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド