FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

これぞ「男の鉄板カラー」。毎日着られるカーキアウターをご紹介

ミリタリーアイテムに多用されることからタフな印象が強いカーキ。モノトーンはもちろん、ネイビーやベージュとも相性が良く、果てはオレンジやスカイブルーまで、実は大抵の色と相性が良く、「男のための万能カラー」と言っても過言ではないんです。今回は、そんなカーキをメインカラーに使ったアウターをご紹介。羽織るだけで纏まってしまう、最強の着回し力を手に入れてみてください。

カシミヤ混が嬉しい、万能コート

edifice-coat

EDIFICE – ウールカシミヤ ステンカラーコート ¥54,000(税込)

まずは、『EDIFICE』が手がけた上質なステンカラーコートから。ウール&カシミヤの素材使いで、なめらかな肌触りと保温性を備えています。深みあるカーキの色合いと、それをより引き立てる光沢感が大人らしいエレガントな印象を演出。バランスを取りやすいミドル丈のおかげでボトムスやインナーを選ばず、カジュアル・フォーマルも問わない、高い汎用性を誇ります。

フロントで攻めるPコート

normal_45b0f9f4

HAVERSACK – リーファーコート ¥73,440(税込)

ミリタリーやワークアイテムをベースに、デイリーユースに適した服を制作する『HAVERSACK』のコート。打ち合わせを深くとったダブルのフロントデザインは、ミニマルながらも他には無い新鮮さも感じられます。フラップポケットは高めの位置に配置され、重厚なメルトンウールも存在感たっぷり。ありきたりでないPコートをお探しの方にもオススメです。

素材感が肝のモッズコート

normal_4d1ec556

GROUPIE – MODS COAT ¥70,200(税込)

素材使いに一癖アリな、『GROUPIE 』らしいモッズコートです。コットン×ナイロン地に樹脂加工を施した表地は独特な風合いを醸し、防風性も完備。裏地はグレンチェックのウール地で、脱いだ後までしっかり主張をしてくれる点がニクいですね。やや着丈が長めに作られて、通常のモッズコートよりも街着らしい佇まいに仕上がっている点も見逃せません。

まさかの「4WAY仕様」

normal_6c500c53

Meanswhile – Double Fleece Reversible 4Way Jacket ¥51,840(税込)

「体に最も近い道具」をコンセプトに、実用性のあるアイテムを制作する『Meanswhile』のジャケット。表地は滑らかでツヤのあるナイロン地、裏面はヴィヴィッドな色味のフリース地をあしらったリバーシブル仕様になっています。さらに、裏地のベストも同じようにリバーシブル仕様になっており、表地と組み合わせることで驚異の4WAY仕様を実現。計算され尽くされた作りと色味はまさにオンリーワンです。

素材使い・デザイン共に120点

normal_58f194f2

MANIFATTURA CECCARELLI – Wool Fisherman Parka ¥118,800(税込)

どうせ買うのであれば一生モノが欲しい、という方に推したいのが、こちら。表地と裏地、どちらにもオリジナルで開発した生地を用いた、スペシャルなジャケットです。表地には世界で2社しか織ることのできない高密度なウール生地を使用。中綿にも100%ヴァージンウールを挟んだキルティング地を採用し、高級メゾン顔負けのクオリティに。ポケットも使いやすさを考慮した形状にデザインされ、細部まで言うことナシな逸品です。

マニアも唸る、本格志向

normal_b1334a25

ROTAR – Back satin Deck JKT ¥48,600(税込)

ガツンとミリタリーライクにいけるのが、ミリタリーウェアによく見られるバックサテン地を使用したこちらのデッキジャケット。裏地と襟部分には見た目にも暖かなフェイクファーをあしらい、左胸のブランドロゴもさりげないアクセントに。経年変化も楽しめる素材感で、ヴィンテージ好きにも刺さる本格志向な仕上がりです。

主役級のインパクト

normal_2b23a1ca

HOSU – HAND EMBROIDERED MODS COAT ¥51,840(税込)

全面に手刺繍が施された、『HOSU』のユニークなモッズコート。一点一点手作業で施された刺繍は子供の落書きのように遊び心たっぷりで、同じ表情のものが二つとない点にもそそられますね。豊富な色遣いのおかげで様々なアイテムとの組み合わせを楽しめる点も魅力で、コーディネートの立役者としても最適。シンプルなデザインでは物足りない方は、ぜひどうぞ。

デニムと合わせてラフにまとめたり、スラックスで上品に引き締めたりと、カーキアウターの使い道は様々。ワードローブとの組み合わせで生まれる化学反応を楽しんでみてくださいね。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

クローゼットから復活した〈ヘルムートラング〉のデニムジャケット #ととのいま品
20周年で注目集まるNew Balance 991 #今週の一足
【SHOP BLOG】本物のアメリカンウェア。トレイズマンのペインターパンツが好評です!
スニーカーの雰囲気は突然に #ととのいま品
【SHOP BLOG】生地はヴィンテージっぽく、シルエットは今っぽく。〈DESCENTE ddd〉のコーチジャケット
今週末に編集部が読んでほしい記事【2/20~2/26】

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド