FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

王道クラッチバッグとはおさらば。今あえて買うべき「サコッシュ」4選

今年の春夏に流行したサコッシュやショルダーバッグといった類のミニバッグが冬も使える。特にウールのコートとの相性が抜群にいい。落ち着いたところにスポーティーな要素を加えるだけで、なんとも軽妙な印象になる。その「大きい」と「小さい」のいびつな関係がファッション的、といった具合に。

またトートバッグのように手を出し続ける必要もなければ、大きな荷物を持たない限りそれを肩がけしているだけで外出することができる。そんな今こそ使えるミニバッグをご紹介。

次世代の担い手“X-PAC”

normal_98593943-1

RIDGE MOUNTAIN GEAR – SHOULDER PACK ¥7,500(税込)

防水で堅牢、軽量でデザイン良好と、今のところ非の打ち所が見当たらない“X-PAC”を使用したサコッシュ。ナイロン製のショルダーベルトも、強度と軽さのバランスが取れていて◎。また内部両端にはフックとループが付いており、鍵などを引っ掛けておくことが可能です。次世代を担っていくであろうバッグの素材は、今年からコートのお供にお試しあれ。

暗めな装いに一矢報いる

normal_98593943-1

SEIL MARSCHALL – Map Case ¥20,520(税込)

4世代に渡って家族経営を続けているブランドのショルダーバッグ。牛革や上質なキャンバスを用いながら、暗めなコーディネートに一矢を報いてくれる鮮やかなカラーリングが印象的な一品です。それでいて、ドイツの自社工場にて一点一点作られている温かさもポイント。丁寧な仕事が窺える一品は上質なウールとも相性が◎。

深みのあるブラックでアダルトに

normal_98593943-1

Edwina Horl – サコッシュ ¥20,520(税込)

黒は黒でも、レザーのような質感で生地の凹凸と墨色調で奥行きを出しているサコッシュ。ハンドルに使用したレザーはアダルトな雰囲気のコートと馴染みがよく、同時にリラックス感も演出してくれます。サコッシュのカジュアル感を弱める方向に行きたい方はこちらをチェック。

実用性を高めたシンプル

normal_98593943-1

ARUMO – ショルダーバッグ(S) ¥14,040(税込)

シンプルな佇まいでありながら、ハリとコシ、柔らかさとしなやかさを両立させながら撥水性も併せ持っているショルダーバッグ。中にはオープンポケットが付いており、収納時の利便性を高めてくれます。同店では写真のブラックのほか、ウルトラスエードの別注品やベンタイル生地のものなど、実用性が高い生地も用意されているとのこと。

何かと外出する機会が多い年末年始。年に一度の数日間は、装いに軽さをもたらしてくれるミニバッグで足取りも軽くしてみては。

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

2021年はクラシックシューズ回帰?プーマのスウェードがキテます #編集部のラジオ
あの名作がミニマルに“進化”。スラックフットウェアの上品スニーカー「ELCLUDE」に注目です
グリーンを買った自分をほめたい。〈バトルレイク〉のデイパック #ととのいま品
【SHOP BLOG】素材はもちろんコットンダック。カーハートのミニポーチが入荷です
コーデュラ素材で軽快&タフになった、リーボックの名作「ビートニック」 #今週の一足
【SHOP BLOG】ネクストハブアグッドデイ?〈アボンタージ〉のカットソーが入荷です!

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド